カテゴリー

無料ブログはココログ

« シルバーストーンサーキットの日本人 | トップページ | 蓮会にお邪魔しました »

2013年2月16日 (土)

走る、走る、走る

ブログ用に用意したのにボツになってしまったネタが結構な量になって来ています今日この頃(汗)

いやー、なかなか一筋縄でってわけには行かないようですねこのLOTUSってヤツは。

そんな訳で多少の問題箇所はとりあえず見てみなかった振りを決め込んで、今日はちょいとお出かけして来ました。目的地は「ウィークエンドのスーパーカーの聖地」(笑)大黒パーキングエリアです。

Img_0847

いや懐かしい。
ベイブリは出来た当初から大好きな場所だったのでたぶん100回ぐらい往復して走ってると思うんですけど、大黒に降りたのはどうしてもトイレ行きたいとか死ぬ程腹減ったとかの場合しか無かったので、うーんとたぶん今回で5回目ぐらいなのかな?(笑)
なんか近年は週末になると年がら年中スーパーカーがうようよ出没する事で有名なようですね。

そんなメジャーな舞台で今日一番目立ってたのがこの3台でしょう。ウマも一匹いたけど。

Img_0848

なんかパツキンの外人おねーちゃんに動画で撮られてたし(汗)

今日集まった3台、それぞれなかなか面白いエピソードを秘めた個体なんです。
まず黄色のSEは茅ヶ崎のNさんのもの。この世界では有名な個体です。M100発表から間もなくして本国仕様の車を直接個人輸入して日本でナンバーを付けたと言うもの。
完全新車状態から約20年間ほとんど全ての部分でオリジナルを維持してこられたその個体はごくごく適度にヤレて非常に良い塩梅の「これが正しく極上のイギリス中古車ですよー」みたいな雰囲気を醸し出しています。
現実問題としてのバリもん度で言ってもこれは文句無しの「極上」でしょう。

そんなNさん号に対する筆者の興味はただ一点。まともなM100の姿ってどう言うものなのよ?って部分。
要するに日本のM100の原器みたいな存在だと思うんですよこれって。
ですのでNさんのご配慮もいただいて早速試乗させて頂きつつチェック入れてみましたが、いやーまあこれが見事に予想通りの車だったんです。筆者が自分のポンコツM100をいじりながらきっとこれはこーなんだろうなーここは本当ならこう言う事なんだろうなー的な部分ほとんど全てが見事に予想通りの動き・状態を示していました。
加えてそう言うまともな状態のまま大事に年月を経てヤレたらどうなるのか?と言う見本がここにあるって感じですね。

さらに3台連ねて鎌倉方面まで足を伸ばしての道中に観察してみると、まあNさん踏むなあと。(笑)
それもよくある無謀に近い方の「踏む」ではなくて、この車をもの凄くわかった上で安心して踏んでいる感がひしひしと伝わって来るようなそんな感じ。ま、ど素人の筆者からすればそれこそ土俵が違うって立場の方ですからさもありなん。サーキットで鍛えたってものでもないしお山で学習を重ねてってのでもない、ごくまともに理詰めで速い人の走りを観察できるのはとても新鮮な感覚でした。

Img_0849


そしてもう一台のシルバーの方は先日八王子まで出張してお会いしたMさんのS2です。

M100ではブガッティのロマーノが作ったこのS2で細部の変更を施されている事になっていて、んじゃ実際にはどう動きが違って来るわけ?って部分が大きな興味の対象となる訳ですが、これは先日の試乗で確認させて頂いた限りでは特に目立って違う動きになる部分はほぼ皆無と行って良いぐらいであり、これもまたちゃんとM100なんだって事がわかっています。

今回はウチで今試験中の別マップのECUを試して頂きましたがいかがだったでしょうか?

そんなわけでウチのポンコツと比較してみる機会を得られるってのは本当に貴重な事なのでして、ウチのも入手してからコツコツと手を入れて来た成果が少しでも出てるのかなとちょっと嬉しくなった日でもありました。ってぐらい三台の乗り味はそっくりだったんです。

そして今後の整備の方向性として、これは現場でもお話ししてたんですが、ウチのっていすゞにしろLOTUSにしろ純正部品を適切に使いながらも社外品で調達できるパーツに関してはそのパフォーマンスが興味深いものを持っていそうな場合には積極的に取り入れて試してみる、そんな事で考えてるんです。これはロドスタでの経験から来るものが大きいんですが、メーカー純正状態要するに吊るしの新車、果たしてこれがその車本来のベストな状態であるとは限らないのではないか?って部分ですね。
ここをLOTUSでも考えてみたいと思ったのですが、いやーLOTUSの場合だとこれはかなり微妙と言うかむしろ絶妙と言うべきセッティングになっているフシがあってヘタに手を加えるとむしろ本来のバランスを崩しかねないそんな危惧すら生まれて来るんです。それほどにLOTUSが考えてる事の次元は高いと思いますよ。

この辺りの事って言わば伝説的な事として耳にする事は何度もあった訳ですがいざ実際にLOTUSをいじり始めてみるとそれはこちらが予想していたより遥かに高い次元で構築されているものである事に気づかされます。いやほんと凄いんだから。(汗)

ただーし、

LOTUSの実際の市販車に於いてそれらの事が正しく具現化されているのかどうか、要は設計図通りにきちんと組まれているのかどうか? その部分に関してはこれは相当に怪しいと言う事もわかってきます。そんな事わかりたくないんだけど事実なんだからしょうがない。

ならば、ここでのLOTUSをいじると言う作業その方向性としてはまず「本当のノーマル状態を作り出す」
その上で明らかにダメなパーツに関してはよりマシなものに変更し、また各種セッティング面でもおかしな所は再検討する必要があるんだろうと。
そうやってLOTUS本来のバランスを崩すようではしょうもないんですが、たぶんなんとかなる気がします。その方向の彼方にきっと理想のM100、本当のノーマルのM100が待っているような気がするから。

« シルバーストーンサーキットの日本人 | トップページ | 蓮会にお邪魔しました »

f/c7_LOTUS ELAN SE (M100)」カテゴリの記事

コメント

本日はお疲れ様でした。
帰りに『排気管が完成したよ♪』と連絡が有り、早速取りに行きました!
やっぱりバンパー外さないとマフラー取れないですよ〜!
それにしても夜は冷えますな、、、(ぶるっ)
只今バンパーを残して作業終了っす!
その気にさせる音かも?

あっ、忘れてた(汗)
ECUは良かったですよ!
もう少し抜けの良いマフラーにするとさらに良いかもしれないですね!

PB metokitiさん、

昨日は強制連行で失礼いたしました(^^;;
意外やNさんとはあれが初対面だったんですね。でもこれで秋の茂原RMSも無問題、強制スタッフ参加と言う事でよろしくお願いいたしますm(_ _)m

んでマフラー、あれ?ダメですか。もしかしてここはS2では違ってるんですかねえ?

続けて、ウチの場合のマフラーは怖い人が控えてらっしゃいますので(^^;;まあこれは5年がかりぐらいの作戦で行こうかなと。その間どこかでスキを見せた瞬間を突いてなんとかうんと言わせてみせますから(笑)

着々とM100仲間が集結しつつありますね☆
あるところにはある!といった感じでしょうか(笑)

そうそう、大黒すんごいですよね。。。
平べったい牛とか馬やら、ネオン光りまくりのヤンキーさんやら、極端な方々が(笑)

おー、とんでも次女(^-^)/
なんかだんだん呼称がわけわかんなくなって来てるな(笑)

M100方面の開拓は実はかなり慎重に始めています。最初にコンタクトしたのは第三者からのご紹介を頂いた方々であり次はweb上でそのお人柄取り組み方が明らかになっている方なんですよ。もちろんこちらのブログにコメント頂いた方も重要な存在となりますね。
ただみんからだけはこちらがアドレス蹴られてアクセスできないためアプローチ出来ないジレンマも抱えているんですが(´Д` )

M100のような希少車ではそれをわざわざチョイスして維持しているってだけで既にかなりの変人もとい拘りの人であるわけで、勢い最初のコンタクトには最大限配慮する必要性が出てくるんです。

と言いつつ、今日出かけた行田の蓮会、これはコニリオのIさん中心の集まりのようなんですけどこちらは今回が初参加にもかかわらずこいつよりによってM100で来やがった?みたいなノリで参加者のみなさんとはいきなりグダグダな関係になれたようで(笑)

まあその辺の最初のとっかかり作るのは次女も上手だから大丈夫だけどね(^^)

NさんがNAVIに載られたのが11年前ですか。
二十年ワンオーナー、感服です。

仕事?関連でメール頂いて以来ご無沙汰です。
宜しくお伝え下さいませ。

gopさん、

予想通り非常に綺麗にヤレてる車でした。さすがに整備も行き届いてます。
ずいぶんお気遣いいただいて沢山資料も用意してくださってたんですが走る方が忙しくてロクに見る暇も無かったのが心残りですね。あの車の最初の段階から関わっておられたことがよくわかる、ここでは書けない情報がごーろごろです(^^;;
まあ全てはあの時代が産んだたくさんの夢物語のうちのひとつであったのでしょう、それが今手元にある事の幸せをかみしめています。

変人ですか?
確かに、、、私はそうですね。変人ですね。(笑)
Nさんに是非とも今後ともよろしくとお伝えくださいませ。

オヤジさんの行動力に完敗です。
お友達の輪が広がっていてうらやましいです。
これもFaceBookに威力でしょうか?


ところで、報告が遅くなりましたが、ロドスタから卒業しました。
こちらは、オヤジさんのように庭に置いておくスペースも財力も無いので(笑)

今度も、オヤジさんの背中を見ながらもがきたいと思います・・・

PB metokitiさん、

新マフラーなかなか良さそうですね。
Nさんの後ろ走ってて楽しかったでしょう? 鎌倉近辺のコースを熟知されてるのは当然の事としても、思い切りの良いかなりのレベルの腕前のようでした。後で試したらFダンパーはかなり抜け気味でしたからあの速さを維持するのはけっこう大変なはず(・・;)
次は是非こちらの地元までおいで下さい。

えーっと名無しさん(^^;;

ロドスタを降りられるとの事、うーんどなたなんでしょう?
普通に仕事しながら普通に家庭を持ち、特に不動産であるとか親の遺産みたいな外的な余裕も持たないフツーの親父がロドスタのようなスポーツカーを所有し定期的にサーキットを走りまたそのために車を仕上げながらってな生活、まあ一見派手な感じに見られる事も多いのかも知れませんがやってる本人のお財布はいずこも大変なのではなかろうかと思います(^^;;

ま、乗るのも自由降りるのも自由、ご本人の決断なのであればそれはいた仕方ない事です。車は違っても変わらずお付き合い願えると嬉しいです。

名無しで申し訳ありませんでした・・・・・

派手とは思っていませんよ。
ポリシーがしっかりしていて、見習うことも多いです。

masaさん、過分なお褒めの言葉ありがとうございますm(_ _)m

しかし、まさかのmasaさんでしたか(´Д` )
非常に良く仕上がっていたNCだったのでとても残念ですね。サーキットの一文字だけ無視するのならばあれは理想形のスポーツカーですよ。
お子さんたちの教育が落ち着いた頃にでもお好きなドイツ方面のお車でぜひまた復活してください。沼の中でお待ちしております(笑)

>お好きなドイツ方面のお車でぜひまた復活してください。

実はとっくに復活してます(笑)

オヤジさんに初めて逢った時からしか知りませんが、僕の記憶では・・
PA95→PA90→NA6→NA8→M100
PA95はかっぱぎ会で廃車、NA6も廃車

僕は
PA96→NC1→R56

R56はドイツ車だけど製造はUK、オリジナルもUK。

何故か似てますね・・・でも途中で廃車は無いけど、車も無い・・・

いすゞ・マツダ・UK繋がりで今後もお付き合い下さいね。

masaさん、おー、

R56は良い選択ですねー。Cooper SでしたらFFテンロク四発ターボと言う共通項が新たにできますね(笑)
こちらのは今のところ実馬力で170ps程度、ちょこちょこ手当して行けば190psは安定して出そうですね。実車重が1125kgなので丁度似たようなフィールでしょう、脚の感じはだいぶ違いますが。
Cooper Sはあの時のいすゞの工場長さんがお持ちなんです(^^;;

度々失礼します。
Nさんの後ろは楽しかったですよ。
初めて通る道は後ろついて行くのも厳しいっすけど(笑)

PB metokitiさん、

知らない道で前車を追従するときのポイントは「3車分程度の車間をあえて取る事」です。車間の余裕は精神的にも余裕を生むのと、こちらの若干のミスを距離が吸収してくれる安心感が得られるため。
そうした上で前車の動きに合わせた操作をする事で自分より速い人の後ろでもかなりの間ついて行ける事になりますね。

そんな二台の後を私はさらに車間開けてついて行きながら観察してました。コーナーの具合はナビで確認しつつ(笑)
いやー、
Nさん速いですよ。鎌倉だと人も車も多くてひやひやもんでしたのでこちらの極端に誰も居ないお山で是非もう一度見てみたいですね。

お久し振りです
官公庁相手の部署なので年度末が近い2月は繁忙期であまり来れませんでした


ミーティングいいなぁー

お心使い有り難う御座います..m(__)m

ろ100さん、放置ごめんなさいm(_ _)m

四月になったらとりあえず宮ヶ瀬、それから妙義山での集まりを予定しています。是非ご参加下さい。

gopさん、

ご丁寧にありがとうございます。
花粉が治まったらボクスタで是非(^^;;

お元気ですか〜?
こちらは完全に散ってしましました>桜

gopさん、

群馬のお山の桜はこれからが最盛期ですよー。
赤城の千本桜、妙義のさくらの里など、なかなか風情もあってよろしいです。

二ヶ月もアップ無いけどダイジョブかなー?

gopさん、

復活してみました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルバーストーンサーキットの日本人 | トップページ | 蓮会にお邪魔しました »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter