カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロング・パイロンスラローム | トップページ | おまけは170km/hでバンク上段を走る(@_@) »

2013年8月16日 (金)

ラスト、高速周回路!!

さてとこの日のメニューもいよいよ最後のひとつとなりました。

本日のある意味メイン、素人はまず走れる機会なんかあるわけがない高速オーバル周回路を走ります。もちろんコーナー部分はあのよじ登るのだけでも大変だったえげつない角度のバンクになっております(@_@)

用意された車は、まずゴルフ 7 、アテンザの例のディーゼル、そしてベルファイヤ(・_・;
いずれもPRIMACY 3 を履いた車で高速安定性をテストすると言うもの。
でもね、もちろん仕掛けはされてあります。ストレート区間に設けられたシケインを110km/hで通過せよ、と。うへえ(´Д` )

282821_386871151413564_145915098_n
写真は I さんのFB から拝借、自分で撮影してる余裕無かった。

最初はアテンザのディーゼルからです。へっ、私が最初ですか?あーはいはい。
って事で走り出す。スタートしてすぐにいきなりバンク突入、えーっとここは90km/hで通過せよと、はいはい。このスピードだと怖さはそんなに無いですけど周りの風景の違和感は非常に大きいですね。自分が乗ってる車があり得ない角度になってますもんねー。

んでバンクが終わってストレート区間へ。この切り替わり部分がなんか生理的にえらいまた違和感があります。さてストレートは110km/hまで加速し、少しするとパイロンが見えてきます。ここをこの速度のままでレーンチェンジするわけね。
って、実際近づいてみたらパイロンの幅けっこう狭いですよー(@_@) これだとかなりがってステア切らないとクリア出来なそうなんですけど今の時速は110km/h!!
もちろんブレーキ禁止アクセルオフってもダメーなんだそうで。

ひええ〜(@_@)

プレッシャーの要因は他にもありまして、この周回路でのテストは一台の車に受講者が4人乗って順番に運転を代わる方式なんですね。つまり間違っても事故やらスピンやらのヘボは厳禁。
自分は全く知らない車、全く(高速域での)挙動を確認出来ていないタイヤ、その上で実際のテストコースのパイロンの幅は決して素人向けに緩くしておきましたーって感じでも無いんです。まあ本当のプロが試す時よりは多少の手心を加えてくれてるとは思うんですがそれにしても素人フレンドリーとは言えないでしょ?状態であるわけだ(´Д` )

あともうひとつ、今回のテスト全般に言える事なんですが、コーナリングなりスラロームなり、入る前にブレーキで減速して荷重移動させる事が禁じられているのです。更にパイロンスラロームでは許されたアクセルによるコントロールもこのレーンチェンジでは禁止。アクセル開度は一定に保ったままステアのみでクリアしろと言う指示なんであります。
走ってる人ならこの怖さの意味はわかってもらえるはず(´Д` )

ってまあ例によってぐだぐだ言ってますけど例によってパイロンはどんどん近づいて来る、と。
まあ行ってみましょう、感覚的にはカートでしょ、これ? おりゃ!

うわ舵の効きがいいわ。反応が速い! すんげえパイロンに寄った気がする(・_・;
これでお釣りが来ないアテンザも立派なもんだ。つかアテンザの鼻が動き過ぎ? そーかこれマツダ車だったね(^^;;

4人が順にトライした後は車を変え、今度はゴルフ 7 で同じ事を繰り返します。テスト車は1.2ターボの方だったようですが4人乗車でもそこそこ加速しますね。操縦性、高速安定性、乗り心地いずれも気になる部分は無し。これはアテンザも同様。
さて問題のレーンチェンジです。
さっきと同じようにステアを入れてみると?
あ、やっぱこっちの方がちょい遅れる、って言うかゴルフの方がナチュラルなんでしょう。これの方がオトナな感じの動きですね。アテンザはちょっと子供っぽいかも。

で、問題なくゴルフも終了し最後に待ってるのはベルファイヤと来たもんだ(^^;;
うっひゃあーこのデカイのであれやるの?(@_@)
さすがにおっかなびっくりのトライでしたが特に問題は無し。ふーん。

ここでひとつ、これは後で解説して頂いたんですがミシュランにはミニバン用のタイヤってのは特に無いんですね。1300kgのゴルフから2000kgのミニバンまで同じPRIMACYで対応できるのだそう。全方位的に性能を出しナチュラルな特性を作るのが得意なミシュランではそうやって基本特性をしっかりさせておけばひとつのタイヤで対応できると言う自信があるようですね。
部分的に突出した味付けに走りたがる国内メーカーとは根本部分での考え方が違ってるようです。これに近い事やってるのはヨコハマのブルーアースA ぐらいなんじゃないでしょうか?

ただ、いずれの銘柄もロドスタのような小型車用のサイズが用意されていないってのが一番の問題なんですけどね(´Д` )


« ロング・パイロンスラローム | トップページ | おまけは170km/hでバンク上段を走る(@_@) »

e/c_イベント」カテゴリの記事

コメント

そうこの手のタイヤの問題は,ロードスターサイズがないこと!です。

RSRさん、

サイズの問題を色々考えてみたんですけど、これはミシュラン本社を動かすしか無いかもですね。
で、具体案。
まず日本ミシュランでは今「満足保証プログラム」ってのをやってます。これは一般店で買ったミシュランタイヤのレシートを添付して応募し保証書を受け取る、そのタイヤで実際に走って気に入らなかったら返品、返金されるというもの。あ、サーキットはダメね。
これの対象品はプライマシー3とPS3なのでPS3のロドスタサイズを選択し購入、対象期間である二ヶ月間ウェット路面を選んで走りまくりコントロール性はプライマシーの方が上だそっちに替えてくれサイズがないならしょうがない不本意だけど返金して、と。
これしかないかなと(´Д` )

PS3だと195/50R15になるんですね。
しかし,この方法は手続きが面倒くさいですね(苦笑)
仕事柄そういうのに慣れてますけど・・・(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロング・パイロンスラローム | トップページ | おまけは170km/hでバンク上段を走る(@_@) »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter