カテゴリー

無料ブログはココログ

« その3、あたしの番だよ(@_@) | トップページ | タイヤの角にアタマぶつけて考えてみる »

2013年8月 8日 (木)

二本目、PRIMACY 3 もまた凄かった!

続けてすぐ二本目に突入します。今度はシルバーのマークX 同タイプ。

最初の黒いマークX は PRIMACY LC ってのを履いてまして、これは現行品のコンフォートタイプのタイヤですね。トレッドパターンの様子やコンセプトからすると、筆者が好きなタイヤだった MXV の延長戦上にあるのかな?って感じです。

Img_1095

この MXV シリーズって、絶対的なグリップは大した事ないけど恐ろしくコントロール性に優れているので限界付近を使って自由にスライドコントロールするためのとっても良いお勉強タイヤだったんですよねー。

そして次はいよいよ最新の PRIMACY 3 を試せるわけですよ。おー楽しみだぞと(^-^)/

Img_1094

では二本目始めますか。
念のためスタート地点までの車のチェックは同じように繰り返します。と、あら?こっちの車ブレーキ甘いわ。踏み始めに無反応ゾーンがある。うーんと、1cmぐらいかな? こりゃブレーキのタイミング少し早めないとマズいかも(・_・;

まあとりあえず行ってみますか、ほい二本目のスラロームスタート〜!!

うほほ、こっちのも直進だけで既にリアが空転してます。いや本当に雪道だよこりゃ。まー二回目なんだから少しはマシに曲がんなくちゃねと(^^;; ほれ一個目のパイロン〜、おろっ? ステアがしっかり効いてる! おまけにリアがブレークするような雰囲気も無く? へー、ステアとリアのトラクションが一致してるよ? って事は、わははははは! こりゃ完璧なドリ車でしょう。このままどうにでもできるじゃん!

.........と、ここで喜んで脳内「お猿スイッチ」が入っちゃうとマズい事になるのでちょっと冷静になって(^^;; いやーしかしステア切ったままアクセル踏み込んでもスパッとリアが出る感じでは無いですね。徐々にリニアに滑り出す感じ。かと言ってプッシュアンダーでフロントが逃げる様子も無し。

うわー、自分の手足で路面に触ってるようだ。これは気持ちいいわ(^-^)/

そのまま喜びまくりつつ、スラロームのゴールパイロンが見えたのでここでもうひとつ試しておく。なるべくトラクションかかるようにしてアクセルオン出来るだけ加速、直後にフルブレーキング。おおー全然止まんないぞー、これだけの出来の良いABSがしっかり作動してるのに全然止まんないわ。やはり0.2μはダテじゃあないな。

続けて障害物回避の二本目。繰り返しますがこっちの路面は0.5μね。

最初のトライで様子は掴めましたので今回は特に何も考えずにスタートします。全開加速してー、ただしこっちの車はブレーキが少し気になってたのでブレーキングポイントはちょっと迷った。ちょい早めにしないとクリアできないかな? とか思ったんだけどそこはもう感覚に任せます。んでこちらのタイヤでもまたぐわっと減速してー、ぎゅわっと曲がってー、はい終了。

うーん、ストッピングパワーとしては双方の違いはそんなに無いかも知れないですね。どっちも充分、と言うかどっちも凄いレベルなんじゃないのかなあ。
後でコニリオの I さんが感想を述べられてたんですけど、これだったら雨のサーキットで使えるんじゃないの? ってご意見に賛同したい感じ。R1R と比べてみると面白いかもです。

ここまでで最初のメニューである「雪道相当路面でのパイロンスラローム」と「雨相当の路面でのブレーキングと障害物回避」が終了。

結論として二種のタイヤの違いを評価すると、まずタテ方向のウェットグリップつまり加速時の蹴りだし感と減速時のブレーキの効き、これは大きな差は無いと思います。ブレーキングに関しては恐らくR1R に近いレベルでしょうから世の中のタイヤ全ての中でもトップクラスになるでしょうね。加速時のトラクションはR1R よりは明らかに弱いかも。
ただ、これコンフォートタイヤですからね。決してスポーツラジアルってわけでは無いんですよ?って所はしつこく言っておいた方が良いかも知れません。ここの筆者が比較できる対象ってスポーツラジアルかSタイヤしか無いですから、ひょっとすると誤解を生むかも?(笑)

で、このふたつのタイヤの大きな差異はヨコ方向のグリップにあります。

FR 車でロングホイールベースとかなりの重量、そしてそこそこのパワーを備えるマークX と言う車でこのようなテストを行なった場合、(とりあえずブレーキの事は既に書いたのでそれ以外の部分として)滑り易い路面で問題になるのはまずステアがちゃんと効くかどうかと言う点とパワーかけた時のリアのスライドですね。
ここの部分で大きな差が出ていました。


« その3、あたしの番だよ(@_@) | トップページ | タイヤの角にアタマぶつけて考えてみる »

e/c_イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« その3、あたしの番だよ(@_@) | トップページ | タイヤの角にアタマぶつけて考えてみる »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter