カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「a/フロントサス」の3件の記事

2006年8月 5日 (土)

ステア系修理後の印象を試す

修理からだいぶ時間が経ってしまったが、ステア系を一通り修理したあとの初インプレッションである。
#日本はちょうど梅雨時でしたからねぇ...
#その間ずっと庭いじってたのは誰だ? と言う話は置いといて...(汗)

昨日の38.6度(近所の伊勢崎市で記録)なんちゅう暑さの中でせっせと椅子をRECALOに交換しステアもNARDI クラシックレザーに換えたのは、それが筆者にとっての117デフォルトであるからだ。
PA96時代には10年以上この状態で使用していたのでこのセットに身体が馴染んでしまっている。

で、結果だが、ステア系のナックルやブッシュを交換した効果は予想以上のものであり、今回の手当てだけでステア系に関する不満はきれいに解消した。これは筆者が知る数台の「極上PA96XG」のハンドリングと比べても全く遜色ない。
#同じ117なんだから当たり前だろ?と軽く考えないで頂きたい。HMと96ではパーツが違うし、そもそものセッティング自体が違うのだから。

読者の中で117の直進安定性の悪さや片側をギャップに取られた際の悪挙動に手を焼いている方は検討してみる価値があると思う。これらの原因の多くはナックルのガタに起因するものが多いようなのだ。
またHMオーナーであればさらに96用パーツを利用してみたり(要改造)他車用のパーツを利用する事でステアの精度を向上できる余地は残されているように感じられた。

さらに、である。
今回の修理により筆者HMのいじりサスをようやく評価する機会を得たわけなのだが、筆者が勝手に「猫足」と呼んできたこのセッティングはどうやら完成の域に達したと見て良いようだ。
117としては驚異的に良く動くサスとKONIの強力なダンピングの組み合わせは、ちょうど前日に乗り回していた娘NBの「KONI ASA・ど〜だSPL」にも似た感触があって、これを始めた当初はまだASAなんか誕生してなかったしそもそもそのやたら良く動くサスが即座に「良い」と決めつけられるだけの経験を筆者は持っていなかったので悩みも多かったのだが、途中から同時進行的に出現したASAの驚異的な能力を試すにつれこの方向での考え方が間違っていない事を知り安心したものだ。

結局今日は一日中HMで走り回っていた。(ど〜だでの休憩を挟んでね)
最後に、夕方になってからNAで買い物に出たらなんとまぁNAのサスのヘボい事。
一応NAの名誉のために記すが、筆者NAではNBビルシュ+マツスピコイルに組み替えてある。これでもノーマルに比較すれば数段良くなってるはずなのだが、ASAとの比較はしょうがないにしても完成したHMの動きと比べてこれじゃちょっと情けないよなと言う感じなのである。

ビルシュもマツスピ製パーツも単体での評価は高いものの、実際に組み込んでからのトータルでの動きについての想像力が欠けているのではないかと思う。
固めるだけならバカでもできる。
サスをちゃんと動かしてきっちり仕事させたいと思うのなら、この例での組み合わせは残念ながら勘違いとしか言いようが無いような動きかたであるように思えた。

2006年5月19日 (金)

部品取り号バラし開始

ついにと言うか何と言うか、とうとう必要に迫られて庭の部品取りHMをバラす決意をした。

Rp1060562お約束通りまずウマに乗せる。

ただしフレームが折れない保障は無いと言うぐらいの素晴らしいコンディションの個体なので(笑)、相当慎重に事を運ぶ必要があった。




Rp1060563ま、こんだけ空いてればなんとかなるでしょ。








Rv6010569今回急遽必要になったのはこのパーツである。
51220-477 Upper link & fulcrum pin assy

入院中の筆者HMを高崎のT氏がバラしてみたら酷い事になってたと言う事で、実際現物は左右エンド部分のネジ山がほとんど無くなっていて脱落寸前だった。

この部分のトラブルは他の人の117で数件発生しており、実際脱落した例も聞いているから対策しないわけには行かない。

Rp1060569
96の場合アッパーアーム自体は写真の3点のネジを外せば取り外せるのだが、HMではなぜかボディに干渉して引き出せないためエンジンのサブフレームのネジを緩めてサブフレーム全体を下に下げスペースを作ってやらなければならない。
これに少々手間取った。
慣れている人ならともかく、筆者はこんなもんバラすのは人生初であって、少ない手持ちの工具の使い方やジャッキの使いかたを事前に悩む必要があった。


Rp1060570本日の収穫物。
ファンはオイル切れとの事でこちらを外してみたが、これも同様にカラ回りしている。
アッパーアーム以外はバンプラバーとスペーサー。
筆者HMの方はこれも一部が付いてなかったりボロかったりで、こっちの方がはるかにマシな状態だ。



Rv6010568"どらえもん"T氏特製SST。
バイスで挟み込むようにしてあるのがミソ。








...なんか、まともな車好きおやじのページみたいになってますな。(笑)

本日の予定

昨日は臨時の夜勤となり日付が変わってから帰宅。
一通りあちこちのサイトを訪問してこれから寝ますが、今日の休みは起きてからがいそがしそうだ。

まず娘NBがちょっと不調らしくシモニタ詣での予定。
店主は先日のTC1000で好タイムをマークしたためハイテンションを継続したままのようであり、......行くのどーしよーかなー(爆)

明るい内に片づけば帰りがけに入院中HMの様子見。
3月に発注したステアリング周りO.H.の最中なのだが部品がやはり揃わなかったらしく、ついに名人T氏がナックルアーム(?)だかを流用加工してくれているらしい。
これは写真とりに行かねば。(笑)

..と言う事で夕方に結果報告致します。

.......

帰ってきました。(ハードな一日でした)

まず娘NBはアイドリングがヨタった後ストールすると言うもので、これはシモニタへの道中で数回症状が出た。いつもながら実に丁寧に時間をかけて車を診てくれる"ど〜だ"店主とメカ氏。結果的にはO2センサーお亡くなりと言うのが原因だった。
たまたま原因調査中の雑談で、
「117のSolex、44にしちゃえば良いじゃん。そこに転がってるし」
「...ついでにO2センサー挿してA/F計入れる、ですか!?」
「44の方が楽だって言ってるよ」
「モノは何ですか?」
「L28、...3.0かも。Lのくせにひゃんひゃん回る」(笑)
...てな事言ってたらまさにそれですか。(汗)

TC1000でチャンプから指摘された足周りの異音は特に問題無しと言う事で片づいたが、これだって一時間ぐらいかけてきっちり診て下さった。

なんつうか、その店主の言動とは裏腹に(爆)、ここはとってもマトモなショップなのであった。(だから任せられるんですけどね)

ついでに外したリアタワーバー。

Rp1060564Rp1060565

必要な方はDM下さい。
半値から下方向に交渉開始させて頂きます。(笑)

その他のカテゴリー

a#おやじな117coupe a/Solex a/カーステレオ a/クラッチ a/ショックアブソーバ a/シート a/ステアリング系 a/タイヤサイズ a/デフ a/フロントコイル a/フロントサス a/フロントスタビ a/ブレーキ a/ヨソの117 a/リアリーフ b#おやじなJAZZ&AUDIO b/a_McIntosh c#おやじなロドスタ c/a_ROMチューン c/a_アンダーパネル c/a_エアインテーク c/a_エクステリア c/a_エンジン c/a_オイル類 c/a_サス関連 c/a_シート c/a_ステアリング系 c/a_タイヤ&ホイール c/a_ブレーキ c/a_ボディ補強 c/a_マフラー c/a_羽根 d#サーキットで遊ぶ d/a_ "ど〜だ"走行会 d/b_筑波TC1000 d/c_筑波TC2000 d/d_本庄サーキット d/e_ジムカーナ d/f_「お山」方面 e#おやじな車生活 e/a_SACLAM e/c_イベント e/d_車いじり e/e_トラクション? e/f_雪道の走り方 e/g_ヨソの車 f#いろんな車 f/a7_ISUZU JEMINI JT191S (Type Competition) f/b1_CATERHAM 7 f/b2_CATERHAM 7 1700SS f/c7_LOTUS ELAN SE (M100) f/c7_サスペンション f/c7_ブレーキ f/c7_ホイール f/c7_マフラー f/c_LOTUS f/e1_HONDA NSX f/f1_SUZUKI Cappuccino f/f2_赤い耕耘機Cappuccino g#おやじな「おいしい」 g/a1_田沢農園の果物 g/b1_「北の良品.com」 g/d1_魚介類 g/e1_食べ物 g/f1_料理 g/g1_日本酒 g/h1_お米 h#おやじなハンドメイド t#自転車 u#mac v#blog w#おやじなお知らせ x#おやじな庭いじり Y#猫(笑) Z#う〜んと......(汗)

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter