カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「d/c_筑波TC2000」の13件の記事

2011年7月11日 (月)

JCCA at TC2000(11,07,10)

ちょいとお手伝い係としてJCCAのイベントに出かけて来ました。

#本来の目的はこの車が止まったらレスキューする役目ね。(汗)

#とりあえず無事に走り終えたのでひと安心。

んで、
そんな会場のあちこちでなんだか見た事あるおっさんが多数存在してました。
いずれも「ワシ元 族 だから」みたいな怖い雰囲気をお持ちの人ばかりなので(汗)お声がけは最低限に留めさせて頂きましたが......(マジ怖いのよ)


Img_0203_2

そんな中で、おー、松井田のしゃちょ発見♪

これがあの噂のTSサニーなんですねぇ。うー速そう。
実際Yokohamaスリックを履いたその速さはまさに特筆モノでしたけど、同走する他のサニーがさらに常軌を逸したひどい速さ(爆)なので苦労されてるご様子でした。
#......しゃちょって、とんでもない世界で走ってらっしゃるんですね(@Д@;

#この日はなんとコニリオも参加されてたのですが、残念ながら遅い時間帯での走行会枠参加だったためその勇姿を拝見する事はかなわず、関係者と思しきペア(ご夫婦?)にご挨拶させて頂くのみで会場を後にしました。
うー残念。

2008年10月 4日 (土)

Alitalia PF

P1010842 この人もちゃーんと走ってました。

いすゞ乗りとしてはもう文句無しに嬉しいですよね。


#ハチロクの"が〜こちゃん"は見当たらなかったみたいなんですけど?

彼女お元気なんでしょうか?  >"エログロ隊長(笑)"氏......



んで、いつの間にかココログの動画アップが「1MB」に制限されてしまっています。

#なんじゃそりゃ ! (怒)
#何の役にも立たないんですけど。

有料でココログを使い続けているユーザーにとっては非常に腹立たしい事なので、以後の契約に関して考慮させて頂くしか無いですかね ? >ココログ

PFの動画もあるのに......

2008年10月 3日 (金)

081003 TC2000

P1010830 娘と二人でちょっとお散歩に出かけたら、こんな光景に出くわしました。

なんですか、
ロドスタの運動会をやってたんでしょうかね? (笑)

とりあえず写真だけテキトーに置いてみます。



P1010831例えば こんなのを自作しちゃってる人とか...







P1010832 すんごい作り込みなんですけど...(大汗)









P1010839一段と速くなってた NCな人のタイヤ、その1

うんわ太い !

#今年は「R1R」がハヤリのようですね。


P1010861 その2
もっとひどいNC発見 !! (笑)

#この人は確か超ハデなNAだったはずでは !?

#へ ? エンジン壊した ? あそーですか...(なんまいだ〜)


P1010850他にも スリックタイヤな人とか...(汗)

#ウチで以前試した「腐ってるスリック」とはまったく比較にならないほど発熱して溶けまくってました。




P1010852あと、 不思議な形のマフラーの人とか...(笑)

#今年もオフィシャルからのおとがめは無し。めでたしめでたし...





P1010860さらに 目ん玉を 負傷中の人とか...(笑)

#吸気を冷やすアイディアは他にも多数試みられておりましたが、ここでの写真はこの外見でわかる一例に留めます。






P1010862んで、走行終了後にマフラーを交換してる人とか...(笑)








P1010863 あ、もう一人いた。(爆)

2007年10月18日 (木)

ロドスタの真実

先日こそっとお知らせした(笑)'07筑波血戦の模様が"Fire"さんトコでアップされました。

こちらの末尾にTC2000でのタイム等が出ておりますが、これらのタイムが意味する所について理解できる方あるいは理解したいと言う方にとっては非常に興味深い資料となるのではないかと思われます。
まぁたかがロドスタ、なんですけど、サーキットでロドスタと絡んで気分を害した(笑)経験のあるハイパワー車のオーナーさんにはとっても読みがいのあるコラムになってると思います。



P1000456 パドックに集合したロドスタの群れ......
(実際の数はこの3倍ほどいます)






P1000447 こちらがついに06秒台をたたき出した「いさじさんNC」
ノーマルエンジン+セッティングだけでここまで持って来たのは見事と言う以外ないです。







走行シーンはこちらをどうぞ。
「07kessen_allstars.m4v」をダウンロード

2007年10月 8日 (月)

1117だと?

ADVAN PFと同じコーナーを某1117(Lotus)だとこうなります。
「Lotus1117.m4v」をダウンロード

この方、筆者とは何のゆかりも無い全然知らない人なんですけど本庄とかでもお会いしてるような気がいたします。
(走りがいつも一緒なのでたぶん同じ車だと思います)
#ちなみにタイムは04秒台。(当然A048M)←エクシージはこれが標準タイヤなんだもんね。(汗)


あと参考として掲載許可をもらってる「鹿」の場合はこんな感じ。
「07_No16_1.m4v」をダウンロード

今回の鹿はラジアル(Neova AD07 205/50-15)なので条件としては相当に不利ですけど、PFも含めた三者を比較してみてください。


エクシージ 192ps (公称)

PF 160〜170ps (推定)

鹿NA8C 165ps (推定)

2007年8月 9日 (木)

カーナンバー別

各10秒ほどの個別の映像です。
全てMPEG-4ビデオファイルになってます。

カーナンバーでご自身の車を探してください。
(映ってない方、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい)

「07_No2_1.m4v」をダウンロード
「07_No2_2.m4v」をダウンロード
「07_No2_No12_1.m4v」をダウンロード
「07_No4_1.m4v」をダウンロード
「07_No5_1.m4v」をダウンロード
「07_No5_2.m4v」をダウンロード
「07_No5_No9_1.m4v」をダウンロード
「07_No5_Nofumei_1.m4v」をダウンロード
「07_No7tanabota_1.m4v」をダウンロード
「07_No9_1.m4v」をダウンロード
「07_No9_2.m4v」をダウンロード
「07_No10_1.m4v」をダウンロード
「07_No10_No11_1.m4v」をダウンロード
「07_No11_1.m4v」をダウンロード
「07_No12_1.m4v」をダウンロード
「07_No14_1.m4v」をダウンロード
「07_No15_1.m4v」をダウンロード
「07_No16_1.m4v」をダウンロード
「07_No16_2.m4v」をダウンロード
「07_No16_3.m4v」をダウンロード
「07_No16_22.m4v」をダウンロード
「07_No19_23_1.m4v」をダウンロード
「07_No22_1.m4v」をダウンロード
「07_No24_1.m4v」をダウンロード
「07_Nofumei_No24_1.m4v」をダウンロード

2006年12月 4日 (月)

筑波血戦Video

先週のシモニタ座談会(笑)でU-5さんの到着を待っていたら、なんと○しざかチャンプが登場 !
喜んだ店主は早速先日の「筑波血戦」優勝者○きやま号の車載Vを用意してくれた。
TC2000の車載Vは鹿にも見せてもらってるのだけれど、さすがにあれだけの猛者どもをけ散らして優勝する車の車載は一味違う。

時々前後入れ替わりながらライン目茶苦茶に絡みまくって遊んでる○きやま号・Fire号・STAGE号・タナボタ号は、......あなた方はいったいあんなタイム(全員1分05〜06秒台)出しときながらなんちゅうコトやって遊んでるんですかっての !! (滝汗)

1ヘア立ち上がりでタコる人がいれば同じラインで入ってるはずなのに平気でラインを変えて(恐らくげらげら笑いながら)パスし、TC2000で最も怖いとされる最終コーナーに4台ダンゴでターンインしそのまま全員ラインとっ散らかりながらやはりダンゴのまま立ち上がっていき、ブレーキをヘボった者には立ち上がりでケツを煽って「ヘタクソ、どけ」と意思表示し(笑)、「オレのエンジンはまだ生きてるんだぁ」と未練がましい事言ってるトロい車をストレートであっさりパスして新エンジン制作を決意させ(笑)と言ったあんばいで、全員実に楽しそうに走っているのが良くわかる。

一方で車載の本人の車は走行中にもちゃんとピットインしてエア圧の微調整をしていたりして、
「こんな、走ってる途中はそんなマメな事しないぞ」(しゃちょ)
「いや、僕もやってますよ」(チャンプ)

......あれっ? (爆)

まぁこれはあくまでもとんでもない人たちの会話なんだからほっとくとしても(笑)、こんな連中に張り付いてる鹿もまぁ大したもんだと言うのが明らかに実感できる。
#......よーやるわ。(笑)



そんなVideoを鑑賞しつつ、こちらは○しざかチャンプの実況解説付きと言うまたと無いチャンスに恵まれたので色々質問しながら解説していただきながらの楽しい時間であった。
「...ココでブレーキング終わらせて、」
「シフトダウンして...」
「チャンプはここでもう向き変えてますよね?」
「そっから出口の方でクリップ取って...」

「みんな踏むのが早すぎるんですよ」
「○きやまさんもこれだとちょっと早いです」
「もうちょっと速く回れそうなのにもったいない...」

「立ち上がりのアンダー/ファイナルオーバーは絶対ダメです」
「物凄くタイムをロスします」
「もっとがまんしないとね」

チャンプのイメージがしろうとおやじと同じであるわけも無いけれど、おまけに実際は走った事も無いTC2000でのイメージなんだけど、なんだか自分の中で走れそうなイメージが(ちょっとだけ)出来てきた。

2006年10月14日 (土)

NA三態

Rp1060914筑波決戦ではたまたまこんな絵も撮れた。

基本的にはいずれも同じに見える3台だが、トップタイムをたたき出したNAターボといろ〜〜〜〜んなコトやってるタナボタ号と筆者NA6・ATを比較してもな〜んにも意味がありません。(笑)



...と言う事で大人げない人たちはほっといて(笑)、自宅で晩飯食ってるおやじは娘と一緒に「チャンプライン」を研究する。

今回TC2000の1ヘアに突っ込んでくるロドスタの群れをスタンドから観察し、さらにパドック側からその1ヘアに突っ込んで行く後ろ姿を重ねて観察してみて、改めて一台のロドスタが明らかに独自のラインを作っている事に気がついた。

Nゼロチャンプ・○しざか号である。

チャンプは当然ながらラジアル(Neova)での参加なのだが、いくらラジアルとSタイヤのラインは違うからと言ってもこれだけ一人飛び抜けて違う動きをしていれば嫌でも興味が湧いてくると言うもの。
たまたま前回の走行会で娘NBにも乗っていただき、となりで観察するチャンスに恵まれた娘がその様子を興奮して説明してくれてたものの娘の僅かな経験で表現できるものはそう多くないのが当然であって、聞いてるおやじにはイマイチ理解できない部分があった。

#でも今回の観察でだいぶイメージが出来てきました。(合ってる保障はないけど...)

まずターンインでの姿勢作りがいきなり大きく違う。
1ヘアの入り自体は縁石から3M程の位置であり、これは他車と比較しても大きな違いは無い。....と言うか、この位置から入るのが最も速くコーナリングできるラインである事が明らかにわかる。ターボの○きやま号、タナボタ号、○やま号、STAGE号といずれもタイムが出た時はこのラインになっていたようだ。
#鹿はまだまだこのラインが定まっていない。

問題はこのあと...
ターンイン後の各車はいずれもさらに縁石に寄りハーフスロットルでクリップに付くわけだが、このターンイン直後にチャンプだけがいきなり向きが変わるのだ。恐らくリアが軽くスライドした状態でターンインしているものと思われる。
これをスタンドなりフェンス際から見ている限りでは特に車の挙動が不安定になっている様子は感じられないのだが、
「入りでメットがロールバーにカンカン当たるんだよね」(娘)
と言う証言を交えて考えるとここではチャンプの技とは言えども細かく修正しながらその姿勢を作っている事が想像される。

そこからクリップまでは、
「ず〜っとタイヤぎゃぁぎゃぁ言いっ放し」
なのだそうで、これも端で見ていてはわからない部分。
「ステアも常に細かく修正してるよ」
と言うわりには、やはり外から見てるだけでは全く気がつかない程チャンプの車はスムーズにコーナリングして行く。

さらにそのクリップの位置が一人だけ飛び抜けて深い。

これにより立上がりの角度が他車と全く異なっていて、感覚的にはほとんど膨らむ事無しに(立上がりでさえアンダー/ファイナルオーバーを出さないかのごとく)まっすぐ立ち上がって行くような印象である。
もちろんそのコーナリングスピードはSタイヤ勢と比較してもほとんど遜色ないものとなっている。
#唯一これに近いラインになってるのがタナボタ号かなぁ...
#ここで思いっきり踏んで盛大にケツ振るのが鹿ね。(笑)
鹿の例で言うと、単純にスロットル開ける位置が2M早いのがわかる。チャンプだけが唯一これをじっと我慢しているようなのだ......。



来月の走行会で筆者は娘と同クラスで走る事になりそうなのだが、いずれもテーマはこの「チャンプライン」となる。
見てイメージ作って簡単に真似できるようなものではない事は明らかなのだけれど、今回はタイムよりもこのライン作りに挑戦してみようと思っている。

2006年10月13日 (金)

ロドスタ筑波血戦・無事終了

関東地方を中心とした一部大人げないロドスタ乗りによる恒例の「筑波決戦」が本日無事執り行われました。
(以前間違えて書いてしまった「最速王」はゴージャスリッチな大人げない皆さんの集りでした。お間違えの無いよう...)(笑)

今日のリザルト等は追って各ショップHPに登場すると思うので、ここはちょっとしたトピックスのみに留めて写真でご紹介します。


Rp1060910まずは筑波サーキットの様子から。

筆者親子がいつも遊んでるのは上の小さい「TC1000」の方。
今回は下の本コース、「TC2000」での走行。





Rp1060909ズラリと並んだロドスタの群れ。
...パッと見でも、...フツーの車なんか一台もいないっス。(大汗)

なにやら怪しげな相談をしているのはNゼロで有名な「おやぢレーシング」重鎮の皆さま。
「...昼めしまだ?」



Rp1060907一方ではこ〜んなコトしてる人も...(笑)

この方も同じくおやぢRの○○さん。
もちろんタダ遊んでる訳ではなく、「エリーゼだったらダンロップ下はどんなラインになるのか?」を研究中...、.......なワケ無いか。(笑)





Rp1060906やたら速かった長岡勢はちゃんとまじめに現場で整備をしている。

この方はパドックでフェンダー板金中。(爆)




Rp1060884トップタイムはこの方。
ノーマルエンジン+Turboで熟成を重ね、見事二連覇を達成された。

1分5秒台と言うタイムを最近の「めちゃめちゃ金かかった四駆ターボ車」等と比較して笑える人はいっぺん走ってる姿を見てから考え直した方が良いだろうと思う。
どの車を見ても、運転している人たちのレベルはものすごいものがある。




Rp1060886この所目覚ましく上達してきた「鹿」
次世代の若手を代表してどこまでおやじ連中に迫れたのか...








Rp1060883お待たせ致しました。(笑)
最後に登場するのは今回A048(215/50-15)を新調して乗り込んできた「タナボタ号」
#でもホイールは○かむらさんからの借り物だったりする。(笑)






Rp1060912来月の「ど〜だ走行会」に向け、しっかりと「ダート用の皮むき」を終えて無事お帰りになりました。(笑)


2006年10月11日 (水)

ロドスタ筑波血戦

え〜、せっかくマトモな記事を書いてる途中でなんですが(笑)、極々一部のロドスタ方面ではお馴染の「筑波血戦 」直前情報が"Fire"まるやま氏によりご紹介されております。

極め付け大人げないロドスタが集うこのレースは10/13(金曜日)に筑波TC2000にて開催。ギャラリー参加は自由のようですのでお暇な方はご参加下さい。

#間違いなくおもろいモンが見られるはずです。(笑)

その他のカテゴリー

a#おやじな117coupe | a/Solex | a/カーステレオ | a/クラッチ | a/ショックアブソーバ | a/シート | a/ステアリング系 | a/タイヤサイズ | a/デフ | a/フロントコイル | a/フロントサス | a/フロントスタビ | a/ブレーキ | a/ヨソの117 | a/リアリーフ | b#おやじなJAZZ&AUDIO | b/a_McIntosh | c#おやじなロドスタ | c/a_ROMチューン | c/a_アンダーパネル | c/a_エアインテーク | c/a_エクステリア | c/a_エンジン | c/a_オイル類 | c/a_サス関連 | c/a_シート | c/a_ステアリング系 | c/a_タイヤ&ホイール | c/a_ブレーキ | c/a_ボディ補強 | c/a_マフラー | c/a_羽根 | d#サーキットで遊ぶ | d/a_ "ど〜だ"走行会 | d/b_筑波TC1000 | d/c_筑波TC2000 | d/d_本庄サーキット | d/e_ジムカーナ | d/f_「お山」方面 | e#おやじな車生活 | e/a_SACLAM | e/c_イベント | e/d_車いじり | e/e_トラクション? | e/f_雪道の走り方 | e/g_ヨソの車 | f#いろんな車 | f/a7_ISUZU JEMINI JT191S (Type Competition) | f/b1_CATERHAM 7 | f/b2_CATERHAM 7 1700SS | f/c7_LOTUS ELAN SE (M100) | f/c7_サスペンション | f/c7_ブレーキ | f/c7_ホイール | f/c7_マフラー | f/c_LOTUS | f/e1_HONDA NSX | f/f1_SUZUKI Cappuccino | f/f2_赤い耕耘機Cappuccino | g#おやじな「おいしい」 | g/a1_田沢農園の果物 | g/b1_「北の良品.com」 | g/d1_魚介類 | g/e1_食べ物 | g/f1_料理 | g/g1_日本酒 | g/h1_お米 | h#おやじなハンドメイド | t#自転車 | u#mac | v#blog | w#おやじなお知らせ | x#おやじな庭いじり | Y#猫(笑) | Z#う〜んと......(汗)

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter