カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「g/e1_食べ物」の29件の記事

2012年10月27日 (土)

今日は秩父でお蕎麦

時々思い立ってなんとなく集まるおやじ数名謎の集団(笑)

ま、時にはお美しい奥様とか可愛らしいお嬢様とかとご一緒なんて場合もある楽しいひとときです。

Img_0536

んでとりあえずこんな絵になると。本当はこれに黄色いボクスタと黄色いNA6CEも加わるはずだったのです。
.........いったいなんなんだこの集団?(笑)

残念ながらボクスタのお方は体調不良により電車でのご登場、NA6CEのお方はお仕事激多忙中につきキャンセルと相成りまして本日この時間も奔走されているようです。ああ残念。

まあそれでもなんだかんだと忙しいお年頃のおやじがわざわざ集まって、今日は秩父こいけへ向かいます。
#店名間違えてました。わへいそばさん、こいけさん、どうも申し訳ありませんでした。
#わへいさんは去年行ったところでしたね(汗)

Img_0531

蕎麦っ喰いお上品なお連れさんたちは「本日の変わり蕎麦・けし込み」だったっけな?
けし粒を練り込んでるんでしたっけ?

Img_0532

およそ品位なんちゅうものとは縁遠い筆者の場合は容赦なく「盛り二枚」(笑)
だってさあ、蕎麦なんてこのくらい食わないと食べた気がしないんだもの。

ま、しかし、なかなか結構なお蕎麦ではありました。

腹ごしらえした後はちょいと場所を変えてコーヒータイム。そもそも食べるよりはしゃべる方がメインだったりする集まりなのでそれぞれのとりとめのない話が延々と続くのでありました。
いやー、歳取ってから出来た友達って楽しいよねーって。
皆さんそれぞれ立派なお仕事されてる方々なんですよ? こんな筆者が突然気が狂ってM100エランなんちゅう車を手に入れた、それをわざわざ喜んで見に来るかっちゅーの(笑)

いやいやほんと有り難い事ですよ。

そんな楽しい歓談の後は恒例の試乗タイム。

Img_0535

Img_0537

とりあえず順にM100を試してみていただく。

「フツーの車ですねー」
うん皆さん正解。この段階ではそれでいいのだ。まだまだ本調子からはほど遠いわけだし。
ぱっと乗った人にこのM100のサスに本気で仕事させようとした場合の底知れないパフォーマンスに気づかせるためにはまだまだカネ掛かるのよ(涙) とりあえずその片鱗だけをオーナーは感じ取って既に驚愕してたりするんだけどそれはまたこれから先にここでなんぼでもネタとして登場する事になるのでしょう。

と言う事で、うーむむ暫く見ないうちにmasaさん号えらいこっちゃになってますねえ。

Img_0533

うっひゃあ〜、こーりゃカネかかってるわ。
もちろん早速お借りして試してみます。NC1の試乗は新車発表時以来だねー。速いけどクセ強いんだよねー。
ふむむ?ありゃこれはATのパドルシフト付きですか。
うーんパドルはあんまり良い印象ないんで普通に「Dレンジ」で行きますか。

と言う事で発進、とーぜん全開(笑)
へー、
こりゃ良く出来てるわ。Dレンジでのギアのアップダウンの躾はごく普通のいらんとこで介入して来るタイプだけどそっちはまあメーカーの責任、多少の文句は堪えて、いやこのmasaさんのモディファイぶりの方がすごく上手にできてて感心致しました。
実は走り出す前の停止状態でのぱっと見で車高が低すぎるのが気になっててサスのストロークを覗き込んでみたりしてたんですよ。ブーツ被ってて見えなかったけど。でもなんか減衰をリモートコントロールできるタイプだって聞いて、あ、あれね?みたいな(笑) まーそれならとりあえずいきなり破綻する事も無いでしょ?ってことでのいきなり全開なわけです。一応その辺は事前に確認する。

復路ではその慣れないパドルシフトを使いながらレブ手前までを試しつつコーナーをいくつか抜けてみたんですがいやこりゃ街乗りとしてはとても上手なセッティングになってると思いますよ。不快な要素はほとんど感じられないのに相当に速いです。いやーmasaさん頑張ったなーって感じ。
ロドスタってこんな感じで乗るのが一番楽しいんじゃないのかなって思いました。

.........でもアッホーな筆者含む全国幾多のロドスタ乗りはついついやり過ぎちゃうんだよねー(笑)


2011年8月 9日 (火)

Saclam印の「芋」♪

この週末にはなんと仙台ハイランドまで出張しておられたらしい、相変わらずの超多忙なUさんなんですが、

そのお忙しいUさんが今年突如として始められた畑仕事の収穫物がちょっと前に我が家にも届きまして、(大感謝です)

......いやー、
......あの人の時間工賃で考えたら恐ろしい事になるような気がするぞと(滝汗)

P1030738

そんなとっても気合いが入ったお芋ですのでちょっと変わった料理方法をご紹介してみます。
題して「Saclam芋の冷製 カッペリーニ風」

・まずは大きめのジャガイモを選んで3〜4mm幅にスライスします
・これをさらに0.5〜1mm幅で切って拍子木状にします
(注)これ作る時は事前に包丁研いだ方がいいですねー♪
・切った芋は10分ぐらい水にさらしておきます

で、この状態・生のままでも食べられるんですけど今回は一旦「固ゆで」にします。歯ごたえがたっぷり残る状態でザルにあげて冷水でよーく揉みながら洗い冷やし締めるのです。そうめん茹でるのと一緒ね。

あとはお好みのドレッシングでサラダにしても良いし、和風の和え物も美味しいです。
今回の写真のようなトマトソースとの相性も抜群ですね。
ぜひ、お試しあれ。

ちなみに、


P1030739

このSaclam印のお芋にはこーんな証明書が添付されておりました(汗)
これによれば、埼玉県北部のお芋は(特に極端なホットスポットがない限り)検出限界以下と考えていいようです。要するに安心して食べてもいいって事ですね。

いかにもUさんらしいお心遣いとシャレっけ、有り難く頂戴致しました。(喜)

2011年4月19日 (火)

ニッポンの晩ご飯

P1030669

普通な家庭のフツーの晩ご飯です。

まず「秋田県仙北市産あきたこまち」と書いてあるあきたこまちを炊いたご飯。

おつゆは「国内産大豆使用」となっているお豆腐と「深谷産」って書いてある深谷ネギ。

おかずはちょっとタケノコ食べたかったので、これはしっかり「中国産」と明記してるものと「茨城産しいたけ」「国産大豆使用油揚げ」で炊き合わせ。

あと「ノルウェー産塩サバ」、それに「国産材料使用だいこんの甘酢漬け」

さて、
この中で最も怪しいのはどれでしょ? て話なんですけどね.........

この辺りを厳密に明確にして行こうとなったら、今すぐ行方不明になる業者さんとか(笑)、即座に首吊りかねない業者さんとか(笑)、

ま、

この手の話はいろいろと面倒ですから特に追求する気はありませんけど、

ま、

言わずもがな

言わぬが花

あるいは、

「信じるものは救われる」(笑)

2010年7月10日 (土)

東京でお買い物

「ひらの大農園」からまんまと極上枝豆を入手して、積んでったクーラーボックスにしまい込んだあとの親子の次の目的地がこちら。


Map_s P1030441_2

自由が丘、モンサンクレール

うんまそー♪








P1030439

続けて某高級スーパーを素見す。

ちょっと高めのオリーブオイルとか、ドライトマト、青とんがらし、ドレッシングも試してみよう。











P1030440

お? タカナシの4.0牛乳発見。

群馬では入手できない品をちょっとだけ買い込んで、












P1030443

おおっ! 鴨肉が安いぞっ!

.........ホントに安いのか??? (汗)










P1030444

チーズは小分けのを少し......

















そして更にそのご近所の某画伯宅を急襲


P1030438

枝豆をお裾分けしてすぐに退散するつもりがついつい長居する親子。(笑)
つか逆におフランスみやげまで頂戴して......

さっそくお料理をぱくついてる娘に、
おいおいここのごはん食べ出したら止まんなくなるぞ、
つか、いつのまにかお酒いただいて呑んでるし(汗)

「あなたもウチのペタコにそうしたでしょ?」
あれまそうだったけな? 記憶に無いなぁ(笑)


おやじの方は、ここんちにお邪魔してお酒呑まないで帰るたびに、いやー、車に乗るの止めようかなと。(爆)

2010年7月 9日 (金)

枝豆たべたい

娘と一緒に久しぶりに東京方面へお散歩。


P1030424近頃話題のこんなのを横目に見ながら.........
「おーっ! 見えたぁ」
「すごぉ〜いっ!」


P1030417.........おまえはいったいなんだ!? (笑)

「レッドブル運んでるタンクローリーなんじゃないの?」
「コンビニ10件廻ったら終わっちゃうよ」(笑)

P1030426てな調子で箱崎の渋滞も気にせず楽しく走り、

おおっ、見つけた! (喜)

P1030428「"おやぢ枝豆"秘密生産農場」に到着です。

いやいや、ここってなにしろ「TC1000で44秒切らないと売ってもらえない」と言う、ロドスタ乗りには超キビシイ農場なので、私もこの日を迎えられるまでには長く厳しい戦いがあったのです。

って、
.......くださいな♪って、ご近所?のおばちゃんが買いに来てるんですけどぉ!? (汗)


P1030430P1030431


ご存知ひらのカントクと奥様とHM(笑)
お兄ちゃんは一応ボカして......(かえって怪しくなってたらごめん)

P1030432どーです、このうんまそーなこと♪

この枝豆、「おつな姫」と言う品種だそうです。

枝を少し残しているのは茹でた時にこの枝の方から良い香りが出るからなんですと。
そのため全て手作業でちょっきんちょっきん、ご近所のパートさんも総出でちょっきんちょっきん、うわこりゃ大変な作業だわ。

P1030433P1030436

んで、なんとこれも噂の「小松菜パウダー」まで頂戴致しまして、
......え? なんですか?
キャンタに貼ってある某ロドスタ業者3社の写真を掲載するとご褒美として頂ける場合があるの?

その品代はそちらの業者さんに請求すると。ふむなるほど(笑)

えっ? それ内緒なの?
えー、内緒の話だそうです。(笑)

カントク、お忙しい中の訪問で大変失礼致しました〜♪

2010年2月15日 (月)

St. Valentine's Day

P1030017愛する娘からは「Maxim's」(下左)

娘2号からは「DEMEL」(下右)

そして35年前に同級生だった愛するおばちゃまからも大きな義理チョコの箱(笑)
「TAKANO」(左)


P1030018P1030019


P1030020

丁度日曜日でみんな家にいたので、先日弘前で仕入れてきた豊盃を開けてみた。
いずれも蔵元でしか入手できない品だが比較的廉価。

端麗にして芳醇、すべてのバランスが整った心地よさが感じられる酒だ。

蔵元はホームページを持たないが電話注文には応じているとの事。

とりあえずはお手軽に市内の酒屋のwebページで入手するのがお勧め。

また県外ながらこちらの酒屋は取扱品目が多いのでやはりお勧めできます。

webで一通りのものを試した後に、蔵元でしか置いていない品とか生酒とかを直接注文してみるのが良いでしょう。

そんなわけでバレンタインズ・ディに日本酒を酌み交わすおやじと娘たち。(笑)

なんとなく、話は娘たちの結婚観へと及び......

ただいま26歳のウチの娘は14歳のころに母親と別れて以後おやじと二人暮らし。
娘2号は27歳で、やはり15歳ごろに母親と死別してしばらくおやじ+妹の三人で暮らしていたが、後に上京して今はウチの近くで一人暮らし。栄養が足りなくなった頃にウチに来るという生活。(笑)

いずれもおやじとは一定の距離を保ちながら自分の世界を築いて生活してきたので、
「今更普通の家庭にヨメになって入れって言われてもね〜?」
なのだそうだ。

それぞれおやじがボケたら自分が世話しなきゃねぐらいの気持ちではいるらしいからこれはありがたいこと。
だけど、おやじはしょうがないにしても(笑)まったくの他人と一緒に暮らす気にはなれないと言う。
まぁ、
普通に考えればそうなるわな。(笑)

だけどねぇ、娘には幸せになってほしいのよと願うおやじの気持ちは、この恐ろしく冷静な娘たちの会話の前にはもろくも降参するしかなくて(汗)、
「だってさぁ、早く結婚した同級生の○○ちゃんとか......」
「××ちゃんだって子供産まれたらものすごいことになってるし」
「△△ちゃんなんかダンナの両親とバアちゃん三人ともボケちゃって介護してて大変なんだって」
「別の○○ちゃんも親の介護でしょ? あんな綺麗な子なのに結婚する気ないって言ってるしね」

うーむむ、ヤバイヤバイ。
娘が幸せになるにはおやじはとっととクタバってるのが一番なのかも知れないぞ。
もしくはやたら元気な放蕩おやじとか。(笑)

そんな娘たちとの晩酌の、夜は更けゆく......

2010年1月12日 (火)

あっ かっ 福ぅう〜〜♪

P1020972三連休を利用して大阪に遊びに行ってたウチの娘。


P1020973おみやはやっぱりコレでしょう、と言うおやじのリクエスト通りの品を見つけてきてくれた。(喜)

#うんまぁあ〜いぃいいい

2009年12月28日 (月)

まだまだ続く...(笑)

P1020925とりあえず試してみたい「小松菜しじみラーメン・醤油味」

これも普通に美味しいんだけど、

あー、でも、
こりゃなんか明らかに外してます。少なくとも感動するような味ではないのかな? (汗)
油分を加えるとせっかくの小松菜の風味が消えるのでバターはダメ、香辛料もすごく選ぶし......
ふ〜む......!?


P1020929スーパーで"豚骨味スープ"を買い求め再挑戦した「小松菜ラーメン・豚骨」

具は、この際だからisidaさんのアドバイスに従い
「パンチェッタ+たまねぎ+しいたけ」(笑)
本来はオリーブオイルでさっと炒めたい所なんだけどそのまま豚骨スープで軽く煮込んでみました。

ふ〜?む?むむむ?
ダメだこりゃ。(汗)

2009年12月23日 (水)

試作.....

P1020920小松菜あさりラーメン・塩味。

お鍋に昆布敷いてスープに必要な分量よりちょっと多い目の水を加え、日本酒少々お塩(今回は海の塩)はやや控えめに、あとお醤油をちょん。普通にアサリのお澄ましを作る要領で、鍋が沸いてきたら昆布は取り出しアク取りする。
そこに添付の塩味スープを加え一煮立ちしたらOK。

具はシジミの時と同様にしてとりあえず雰囲気の違いを確認してみましょう。

ふむむむ.....

フツーに美味しい。

アサリも麺もスープも、それぞれがきちんと美味しくてお互いなにか邪魔するとかってトコもないしまぁOKなんでしょう。これで三番瀬の本物のアサリだったら普通はまず文句出ることはないでしょうね。

だけど、なんか「ハーモニィ」って感じではないんだよなぁ......
試しにスープを別にとって生醤油をちよっと追加してみたり、あるいはお味噌を溶いて少し加えてみたり......(どっちも美味しいし)
違うなぁ、スープの問題じゃあないよな。

何かが間違ってるぞと自分の舌が文句を言ってる。(笑)

せっかくの小松菜ラーメンなんだから組み合わせるそれぞれのものが普通に美味しいってだけじゃつまらんでしょ?
飛び切りの食材を選んだ上でもさらに最良の組み合わせを考える事で、そこに生まれる取り合わせの妙みたいなもんが感じられれば楽しくなるんだけどなぁ。

う〜むむむむ............(悩み)

アサリ爆睡中(笑)

P1020918ちょいと次のネタ用に準備したどっか産の「国産アサリ」(ほんとかなぁ〜!?)

適度な塩水に浸けっぱなしにして仕事に行き、帰ってきてから様子を見た時の写真がこれ。
#全員だらけきってますな。(笑)

さて、
これから寝て起きたら地元本場もん三番瀬のアサリの味を知り尽くしてる船橋のお百姓さんに挑戦だよ〜ん♪

その他のカテゴリー

a#おやじな117coupe | a/Solex | a/カーステレオ | a/クラッチ | a/ショックアブソーバ | a/シート | a/ステアリング系 | a/タイヤサイズ | a/デフ | a/フロントコイル | a/フロントサス | a/フロントスタビ | a/ブレーキ | a/ヨソの117 | a/リアリーフ | b#おやじなJAZZ&AUDIO | b/a_McIntosh | c#おやじなロドスタ | c/a_ROMチューン | c/a_アンダーパネル | c/a_エアインテーク | c/a_エクステリア | c/a_エンジン | c/a_オイル類 | c/a_サス関連 | c/a_シート | c/a_ステアリング系 | c/a_タイヤ&ホイール | c/a_ブレーキ | c/a_ボディ補強 | c/a_マフラー | c/a_羽根 | d#サーキットで遊ぶ | d/a_ "ど〜だ"走行会 | d/b_筑波TC1000 | d/c_筑波TC2000 | d/d_本庄サーキット | d/e_ジムカーナ | d/f_「お山」方面 | e#おやじな車生活 | e/a_SACLAM | e/c_イベント | e/d_車いじり | e/e_トラクション? | e/f_雪道の走り方 | e/g_ヨソの車 | f#いろんな車 | f/a7_ISUZU JEMINI JT191S (Type Competition) | f/b1_CATERHAM 7 | f/b2_CATERHAM 7 1700SS | f/c7_LOTUS ELAN SE (M100) | f/c7_サスペンション | f/c7_ブレーキ | f/c7_ホイール | f/c7_マフラー | f/c_LOTUS | f/e1_HONDA NSX | f/f1_SUZUKI Cappuccino | f/f2_赤い耕耘機Cappuccino | g#おやじな「おいしい」 | g/a1_田沢農園の果物 | g/b1_「北の良品.com」 | g/d1_魚介類 | g/e1_食べ物 | g/f1_料理 | g/g1_日本酒 | g/h1_お米 | h#おやじなハンドメイド | t#自転車 | u#mac | v#blog | w#おやじなお知らせ | x#おやじな庭いじり | Y#猫(笑) | Z#う〜んと......(汗)

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter