カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「g/d1_魚介類」の4件の記事

2013年1月 2日 (水)

今年のハンド-メイド1発目は鮭

皆様あけましておめでとうございます。

昨年中は相変わらずのわけわからん当ブログにも懲りずにお付き合い頂き誠にありがとうございました。
なにかとお忙しいお年頃の方が多いと思われる当ブログの読者の皆様には、たぶん、こんなの読んでるよりももっと有用にお時間をお使い頂いた方が宜しいのではないのかなと思ってしまう当の筆者なのですが(笑)、まあちょっとした息抜きのお時間などに思い出して頂いて一服のお供としてお役立て頂ければ幸いです、たぶんなんの役にも立たないと思うんだけど(笑)

と言う事で新年となりましたので、我が家ではまず包丁を研ぎます。

Img_0758

まな板には暮に北海道から到来した新巻き鮭がどでんと乗っかりまして、
いや実際にはまな板からはみ出しまくってるんですけどね(汗)

Img_0760

出身地である青森県人にとってのお正月の魚はなんと言っても真鱈(マダラ)なんですけど、あのデカいのを生で一匹買って来て食うには相当大人数が集まってくれないと無理なのでここはもうひとつの冬の定番、ガキの頃から慣れ親しんだ北海道産の新巻き鮭に登場してもらいます。

塩ジャケって意外と料理の方法も多いかと思うんですけど我が家的にはこれは焼いて食うのがイチバンだと思ってるのでまず丁寧にうろこを取って、

.........焼きジャケって皮がとっても美味しいんですけど市販の外国産のだとその皮を安心して食う気になれないので、大好物のシャケの皮を食えるのはこう言うきちっと正体が分かってる品が手に入った時だけ。

Img_0761

んで早速サクサクとサバいて行きます。
研いだばかりの出刃包丁の切れ味が超気持ちよい瞬間。
娘との二人暮らしな我が家ではこんなデカい魚をサバく機会ももう少なくなってしまいましたけど、それでも久しぶりにやってみると非常に楽しいクリエイティブとも言える作業である事を思い出します。包丁使いはどんどん下手になってるけど(涙)

Img_0762

じゃん!
三枚におろしてこの大きさだもんね。

そしてぶりぶりに分厚い身を市販品ではあり得ない大きさにカットして、(うひひひひひひ)

Img_0763

後は二切れずつZIPLOCして冷凍保存しこれからゆっくりのんびり晩ご飯のおかずとして楽しみます。

んで、画面上の方で睨んでるアタマと中骨(笑)

こいつはグリルでちょっと焦げるぐらいまで焼いてから食える所全部ほじくって、

Img_0771

自家製の鮭フレークが完成。

これをお茶漬けにするとうんまいんだ。

読者の皆様には写真だけでよだれを流して頂きつつ(笑)
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


2012年6月24日 (日)

今夜はサーモントラウト

娘の友達(とっても性格が可愛い男の子)から緊急メールが届いたらしい?

「57cmのサーモントラウトが釣れたんだけど、食べますかあ?」

Img_0277

手前の普通サイズのは、それでも30cmぐらいある充分に立派なヤツなんだけど、
うーむむ奥のヤツはちょっとデカ過ぎw(゚o゚)w

はいはいもちろんありがたく頂戴致しますよ〜ん(喜)

Img_0279


と言う事で早速サバいてみたんですが、こいつは我が家で一番大きなお皿を一匹で占領してしまいました。
ちなみに切り身のサイズは市販品比3割増。(笑)

最近登場の機会が減っている(美味しそうな魚に出会わないのよ)我が家の出刃包丁が久しぶりに活躍してくれて、これはうーん、秋鮭の生のをさばくのと一緒ですな。いやーデカい。

こんなもんが釣れる場所ってのはたぶん管理釣り場って所だろうから要するに養殖物のサケマス類のなにかであると判断し(魚釣りはもう随分前に止めたのでよくわからんのです)、とりあえず塩をして一晩冷蔵庫で寝かせます。川魚の臭み消しにはこれが一番有効だと思うので。あと経験的に塩してから調理すると旨味が増すんですよね。

さて、

今日は姿焼きが食べたい?
はいよー、んじゃ焼くかな。こんなブログなんか書いてる場合じゃないな(笑)

2011年7月23日 (土)

西船・小松菜ラーメン/三番瀬アサリ味

......と言う事で、

美味しいラーメンを食べるための下準備です。

用意した2kgの三番瀬アサリは四つのボールに分けて海水に浸したまま冷蔵庫で一晩寝かせ砂だしします。
これを水煮します。
最初のボールの貝が口を開いたらすぐにザルに上げ触れるぐらいまで冷ましてから剥き身にします。

次に二つめのボールの貝を同じ煮汁でまた煮ます。

三つ目も同様。

#四つ目は酒蒸しして今晩のおかずね(*^-^)

P1030727

こうして出来上がった濃厚なアサリのスープと剥き身を小分けにし冷凍保存します。
こうやって準備しとけばあとでゆっくり色々な料理に活用できますので。


P1030730

とりあえず、まずは「小松菜ラーメン」の新作と言うか産地では皆こうやって食べてるらしいですけどウチ的には初挑戦してみましょうかねぇ。

いやこれはどう考えても美味しそう(@Д@;


P1030731


2010年8月13日 (金)

田舎のスーパーにて

まぁ、

田舎ですから、弘前なんて。もう明らかに。(笑)




Img_0103_7

でもね、青森の田舎なのでバリバリに生きてるホタテがこんなお値段で売ってたりします。


......鮮度ですか?

......そこの口開いてるヤツに指突っ込んでみるとよくわかりますけど? (笑)










Img_0101_5

一般的には「沖縄産"養殖もの"」が有名なスーパーのもずく。

ここではその有名品に並んで地元(たぶん鯵ヶ沢か深浦産)天然もののもずくも置いてありました。


これ、

現物はすんごく細くて硬めで歯ごたえシャキシャキの筆者も大好きなもずくでして、青森・西海岸の海に潜るともちろん沖縄産と同様のもずくもなんぼでも生えてるんですけどその中からわざわざこの細いのだけを狙って穫るわけ。

だってこっちの方がうんまいんだもの。






Img_0102_2

蜆はもちろん言うまでも無く「十三湖産」です。


写真の品は残念ながら小振りのものでしたけど、お味はわざわざ確かめる必要も無いほどの一級品。

十三湖では小振りのアサリと変わらないぐらい大きいのも採れるんですがさすがに地元でもお高いしあまり出回ってないし......(汗)










Img_0104

こちらはハタハタですね。


これの本場はもちろん秋田です。が、なにしろお隣の県ですから(笑)こちら青森でもいっぱい穫れます。

食べて美味しいのはオス。おなかがぺったんこの方。

おなかぷっくりの子持ちのメスは見た目は派手で美味しそうで実際高いんですけど、ほんとに美味しいのはオスの方ですね。









Img_0105_2

ここから先は一気にご紹介。


まず「ホヤ」は、この地ではこうやって丸ごと生きたままで売るのが普通です。キュウリ必需、酢の物にして頂きます。


ヒラメはお刺身がおいしい40〜45cmサイズのもの。

東北地方ではここ青森の西海岸と三陸・宮古のものが有名ですね。


カレイは陸奥湾内でいくらでも穫れます。写真のマガレイ以外にもマコガレイ・イシガレイ・ナメタガレイ等々.........

30cm弱の小振りなサイズが多いのは煮たり焼いたりして食べるにはむしろ好都合な大きさ。



ちなみに、(こっそり)撮影したこのスーパーは首都圏でもお馴染みの「マックスバリュー」です。

そうごく普通のスーパーですよね。

それが、所変わればこんな魚を平気で並べているってわけだ。(笑)










Img_0107

最後に、野菜売り場に「みず」と言う山菜があったのでこれ食いたい買って行こうって言ったらウチのバァちゃんが「家の裏に植えてるのがあるから大丈夫」(笑)

それがこれ。


茹でて皮剥いて6cmほどに切りそろえて 塩昆布 で和えるだけなんですけどこれがまた絶品。



ちなみに、68円のホタテもめちゃめちゃデカくて甘くて文句無しにうんまかったです。



以上。(わはははははははは)


その他のカテゴリー

a#おやじな117coupe a/Solex a/カーステレオ a/クラッチ a/ショックアブソーバ a/シート a/ステアリング系 a/タイヤサイズ a/デフ a/フロントコイル a/フロントサス a/フロントスタビ a/ブレーキ a/ヨソの117 a/リアリーフ b#おやじなJAZZ&AUDIO b/a_McIntosh c#おやじなロドスタ c/a_ROMチューン c/a_アンダーパネル c/a_エアインテーク c/a_エクステリア c/a_エンジン c/a_オイル類 c/a_サス関連 c/a_シート c/a_ステアリング系 c/a_タイヤ&ホイール c/a_ブレーキ c/a_ボディ補強 c/a_マフラー c/a_羽根 d#サーキットで遊ぶ d/a_ "ど〜だ"走行会 d/b_筑波TC1000 d/c_筑波TC2000 d/d_本庄サーキット d/e_ジムカーナ d/f_「お山」方面 e#おやじな車生活 e/a_SACLAM e/c_イベント e/d_車いじり e/e_トラクション? e/f_雪道の走り方 e/g_ヨソの車 f#いろんな車 f/a7_ISUZU JEMINI JT191S (Type Competition) f/b1_CATERHAM 7 f/b2_CATERHAM 7 1700SS f/c7_LOTUS ELAN SE (M100) f/c7_サスペンション f/c7_ブレーキ f/c7_ホイール f/c7_マフラー f/c_LOTUS f/e1_HONDA NSX f/f1_SUZUKI Cappuccino f/f2_赤い耕耘機Cappuccino g#おやじな「おいしい」 g/a1_田沢農園の果物 g/b1_「北の良品.com」 g/d1_魚介類 g/e1_食べ物 g/f1_料理 g/g1_日本酒 g/h1_お米 h#おやじなハンドメイド t#自転車 u#mac v#blog w#おやじなお知らせ x#おやじな庭いじり Y#猫(笑) Z#う〜んと......(汗)

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter