カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「d/f_「お山」方面」の7件の記事

2011年12月13日 (火)

お山はもう雪だぁ.........

Img_0027

久しぶりに地元のお山へ行ってみました。
ほんの30kmばかり先にある地元のお山ね( ^ω^ )

今日は平日のそれも真っ昼間と言う事で筆者以外に他に出没してるお猿さんは無し。
つーか、ホンモノのお猿さんが道ばたでなんか一生懸命食べてました。(笑)

「.........お? ほんとの猿がいるのここでは初めて見たぞ?」
「(.........ちら)   .........なんだ、サルか」

#相手にされてないでス(涙)

Img_0028

このお山ってただでさえ道幅が狭い所に来てこの盛大な落ち葉の山が路面を塞ぎ、レコードラインを外すとエライ事になると言う状況の中で、
いやいや、
今日ここに来た理由はこれも久しぶりに履き替えた185/60-14サイズのNeovaをひと皮剥きたかったからなのであって、
#履き替えてからよく見てみたら、なにしろ製造2005年だったんだもんなぁ(爆)

まぁ、「腐ってもNeova」これの威力は様々なシチュエーションで確認して来ているのでもしかしたらこれでもひと皮剥けば生き返るんじゃないの?みたいな(笑)
#良い子は真似しないで下さいね♪

と言う事でいつもの所謂「あっち側・中間」を走り出してみる。
んまー、滑る滑る(喜)
時期的に全く信用できない路面状況なのに加えて上記のような障害物も多数(笑)
加えて、さすがのNeovaも完全お亡くなり?なのか?みたいな頼りないグリップを探りながら、
つか、
そんだけ滑るんなら最初から滑らして行けばいいんだべ?(喜)みたいな。(バカ)

.........てなことやりながら二本目を走ってた途中からなにやらNeovaから手応えが返って来る。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Neovaやっぱりエラいっ!! やはり生き返った!! まー、全盛期比6割ぐらいだけど(笑)

いやー、
エンジンパワー無いからタイヤが滑ってくれると楽に方向変えられてイイなと。
直前にHさんに診てもらったアライメントもまさに絶妙。
ピンポイントで姿勢を作りアクセルで曲げて行くためのアライメントなのね。
キマると超気持ちイイです。


#ヘボると超怖いですけど(汗)

うーむむ久しぶりにお山を満喫致しました。


2008年9月 9日 (火)

ヨコGのお話

問題の "アルトおやじ" の助手席から平然と降り立ったウチの娘。(滝汗)

「すごいんだよ〜、ヨコGがなめらかなまま連続して途切れないんだよ〜」

.....なぬっ?

.....あの動きでか !? (大汗)

#ケツで見てるとフェイントモーションを使ってるように思えるんですけど...


「○しざかチャンプだってもう少し途切れがちになってたよ」

#マジか?


「某しゃちょの時はぶっつんぶっつん細切れになってたけど」(笑)

#......あのヒトは、この場合はほっておこう。(爆)






と言う事で、娘の「助手席インプレッション」の優劣順位は、
「アルトおやじ」>「○しざかチャンプ」>「鹿」>「自分のおやじ」>「某しゃちょ」だそうです。

#わははは、あのヒトには勝ったね♪ (満足)


「アレは、センス の み の走り方だからね」(某 "ふ"氏・談) (爆)

2008年9月 8日 (月)

ボスキャラ登場(笑)

えー、


P1010817 またまた○よぎです。今回は3台います。(笑)

左のNA8Cに乗る突っ立ってる男は 205/50-15の Neova が「溶けた」と言って喜んでます。

右の娘NB8Cは新品の 195/50-15 Neovaで、とりあえず一皮むけて踏めるようになって来たようですがまだ溶けるほどではないです。

真ん中のおやじNA6CE は2年オチ 195/50-15 Neova で走ってます。
まだ余裕で走ってるらしい娘NBなんですけど、この頃このタチの悪い男(笑)から色々吹き込まれているらしく(汗)、追走するおやじのタイヤは微妙に溶けかけてました。
そろそろ登りはヤバいです。
追いつけなくなってきつつあります。(汗)


P1010818 ここでは初公開の "アルトおやじ" ついに登場。

かつては "SRおやじ" (ダットサン SR311)として有名だったおじさんです。

#なんかよく知んないけど、いきなり気に入られたらしいウチの娘。
「ねーちゃん、トナリ乗るか?」

写真は、おやじの予想を裏切ってにっこにこ喜びながら帰って来た所。

「すごいよ〜、楽しかったよ〜」

......このおやじのトナリが「楽しい」で済むわけはないんだけどなぁ。(滝汗)


その他、

詳しい事はこっちの人 のをごらんください。(笑)

2008年9月 2日 (火)

娘とデート♪

P1010812 数年ぶりに Neova を新調した娘が「お山に行きたい」と騒いでます。

「.....せっかくの新品をいきなり減らすんかい?」
「だってさ、新品タイヤなんてひと皮剥かなきゃ怖くて乗ってらんないでしょ」

発言がなんか"お猿"っぽいんですけど......(汗)


と言う事で初めて二台で出かけた○よぎ山。

娘がここを走るのは「仮免許練習中」(PA96-117Coupe)(笑)の時と「へたくそマーク」(娘NB1号)時代以来だと思います。

まぁ、

小娘がどんくらい進歩してるのか確認しがてらで、ちょっと遊んでやりますかね。(笑)


P1010814 んで、一応、おやじは A048 を投入。(爆)

まー、万が一にもおやじが娘に負けるわけにはいかないし(笑)、もし間違って娘がNBを踏み切れるような事があるとすればあちらは実質130ps出てるのに対しおやじNAはたぶん90psがやっとなんだから非常にまずい事になるんですよ。

そんなわけで、とりあえず「備えあれば憂い無し」(爆)


P1010815 ちなみに今回のは新たに拾って来た16インチです。

NAロドスタに16インチはオーバーサイズなんですけど、今回確認してみた所「エンケイRP01-7J+195/50-15」よりもこの「ADVAN RG-7J+195/50-16」の方がわずかに軽い事が判明。

ってぇ事はバネ下が重くなる弊害はないわけですよ。

人気が集中して高騰しがちな195/50-15に比較してわりと楽に入手できるこのサイズはどうなのよ?、丁度16インチホイールが遊んでるし、と言う事で試してみる事になったのですが、もちろんこちらだって皮むきしてあげる必要があるわけでして......

そんなこんなで恐らく初めて娘NBの後を追走する事になったおやじNA。
まー、
こっちのタイヤもまだ微妙だし、そこそこ踏んでゆっくり追いついてあげましょうかね。

どれ、
ま、三つぐらい先に居るのかな? (笑)

......あれ? 居ないぞ。
ふーん。
んじゃ真面目に踏もうっと。

四つ、五つ、六つ、
......全然姿が見えないんですけど? (汗)

まじか!?

中間のストレートでようやくケツが見えた。
うげげげ、こりゃ遊んでる場合じゃないみたいね。(滝汗)

結局後半の終了間際になってようやく捕まえる事が出来たものの、

......ひえ〜〜、こりゃオレの知ってる娘の走りじゃないぞ。(汗だく)

2008年8月22日 (金)

"A048"すんげぇ〜 !

え〜、

謎のダメロップは捨てました。

さらに今日、あらためて真面目に195/50-15の"A048"はフロントに、195/55-15の"55S"はリアにと外径的には常識的な関係で組み直しました。
この状態で明らかにおかしくなる車高は「車高調」が入ってる強みでサクサクとリセッティング。今現在は通勤とお山がメインですから非常に大人しく「F105mm」「R115mm」で調整しました。
#うんうん、久しぶりに下がったね。
(ちなみに調整前の車高はそれぞれさらに+10mmでした)
(なんぼここの筆者だからと言っても日常はこんな使い方なんですよ)

(...つかコンビニ入れなくなるのはさすがに辛いので)(笑)

P1010809 と言う事で本来の位置に無事納まった"ADVAN A048"(Sタイヤです)

ついでだから書いときますけど、この「Sタイヤ」と言う特殊な品は、実際には法規上何の問題も無く公道を走る事が出来ます。
これはそもそもこの品がレースユースを前提に開発されたものである事が理由であり、......へっ? 意味がわからん!?  いやね、これってそもそもそのレースのレギュレーションが「公道を走行できるタイヤである事」と言う事になってるあたりから始まってる話であるからなんですよ。

なので、これはまぁ、ごく単純に言うとレーシングスリックに溝掘ってスリップサインを付けたタイヤであると考えれば話が早いです。(笑)

なにしろ事実上そんな感覚でのグリップが得られる事は保証できますから。(汗)

P1010804 そんな訳で、中古拾いもんしかもFFの人のお下がりだから段減りしまくってる"A048"を一皮むく目的で久しぶりにホームコースへと出かけました。

写真は、筆者的には「いつもの場所」となります。

しっかしまぁ平日の昼間って割には車が多いですねぇ。
加えて、この時期のここの名物で路肩の草が伸び放題なのはまぁこらえるとしても、......なんですかこの路面の荒れ方は? ぜんっぜん補修してないじゃん!!
ひどいもんだ。

そんな状態ではとても踏む気にはなれずそそくさと次なる目的地へと向かう事になりました。

P1010806 んで結局こっちにポツンと到着。(笑)

ああいいなぁ、相変わらず車は少ないしこの時間帯だとアルトも居ないし。(爆)

と言う事で早速"A048"の皮むき開始。

この駐車場に到着するまでの間はどうにも怪しい手応えのままで踏むのを躊躇していたわけですが、ここから「あっち側」の下りを一本、さらに戻って二本目の登りの途中から一気に手応えが確実なものとなり、おおおこれぞまさにADVANの手応えだわ。いいねぇ。この手に馴染む感じ、さらにケツに馴染む感じはたまらんです。(笑)

もちろん筆者には初の"A048"なので慎重に確認しながらの走りではあるもののこの時点を境に一気にハネ上がるペースは限りなくヤバイ方面へと突入して行きます。
#......いやマジでヤバいペースなんですけど。(汗)

先日の"鹿"と遊んでた時のハイテンションに比べまったく気が乗らない状態であるにもかかわらず事実上さらに速いペースなんですよね。これはほんとマジで危ないぞと......。(滝汗)

身の危険を感じたので一旦駐車場でひといき。

気が落ち着いてからゆっくりめのペースで「こっち側」を下り出す。
路面の「ダダダ」がある区間はさすがにゆすられてしんどいけれど、"55S"に比較してフロントが飛びそうな感覚ははるかに少ないです。運転者があきらめなければ最後まで食うって感じですね。

しばらく我慢して「ダダダ」終了と同時に全開。(爆)
すでに"A048"は限りなく頼もしい手応えを示しております。
絶対的な制動力と安心感は筆者的には「史上最高」レベルなのを確認した後に下り2速で7,000rpmまで回す。(きゃっほ〜♪)
それでも確実に止まるし曲がるし加速するし......

なんだこりゃ?

これはなんちゅうタイヤなんだ? (汗ダラダラ)

さらに疑問だった部分を少々試してみて、あのお猿さんたちが筑波TC1000で41秒なんてなおバカなタイムを出す理由のとっかかり部分のそのカケラがいくつか見えた事に満足して本日のトライを終了。


ふうっ

なんせ、

......これで引き返したら確実に刺さるもんね。(滝汗)

2008年8月16日 (土)

ロードテスト

思いがけず、"鹿"が心配してくれて早々に「爆音仕様」に復活したおやじNA。(笑)

#いやいや、ありがたい事です。("鹿"に合掌)

「......おい? これって街なかだと2,800rpmまでしか使えねーぞ。そっから先はうるさくってどーしよーもないぞ」

「おお♪、正解です」

「おまけにアクセルも1/3までしか踏めねーじゃんか」

「おおお、続けて大正解♪」(爆)

......お〜い (滝汗)

「いやぁ、頑張って熟成させましたからねぇ。邪魔になるタイコの中身のグラスウールはもうカケラも残ってないはずですよ♪」

......お〜〜い (滝汗)




っちゅう事で「爆音君二号」のテストは○よぎ山に決定したらしい。

「......へっ? オレが運転するの?」

「いやまぁ、一回となりで見てみたいじゃないですか」

今やあんだけクソ速くなった"鹿"がこのトロいおやじの運転を見て何が面白いって言うんだか。(汗)
まぁいいや。テキトーに流すべ。

......んでいつもの○よぎ山をシモニタ側から登り出す。
二人乗りでのおやじNAでお山の登り!? パワーなさ過ぎで失速しまくって、つまんないに決まってるじゃん!?
でもまぁ"鹿"のリクエストだししょうがないか。とりあえず踏めるだけ踏んでちんたら登ってみれば鹿も納得するだろ?

んで二つ三つのコーナーでタイヤの様子を探った後にソク全開。(笑)
ありゃ?
速いじゃん!

ノーマルマフラで一人乗り状態と一緒か? いやむしろトルクは出てるでしょ!?
お〜、こりゃ楽しい。踏むべ。(うっきい♪)

予想では文句無し派手に○よぎのお山にこだまするはずだった「爆音君二号」は意外と静かでまったく問題無し。

んじゃまぁ、別に今さら"鹿"相手に真面目に運転する所見せててもしょうがないし(笑)、...って事でおりゃスライド。(爆)
一発目。(お〜、ぴったし)
二発目。(連続ドンピシャ)
オープンデフだとこの角度が限界なんだもんね。
調子こいてさらに三発目。
「どきゃっ!」
ありゃ、へぼった。踏み過ぎた。(爆)
隣で喜ぶ"鹿"

「いやぁ〜、やっぱおやじさんも"こっちの人"だったんですね」(大喜び) 

2008年8月10日 (日)

某月某日、某お山にて

世の中はたぶん大半の人がお盆休み真っ最中なんでしょうね。

#いつもの通勤路で非常に奇怪な動きをする車が大量発生している事から、たぶんそうに違いない !? (大汗)

...まぁ、こちらはいつもと変わらぬ通常勤務なんですけどね。

P1000001 それでも一日フルに暇な休日ができたので、ちょっとお山まで朝の散歩しに出かけました。

もちろん日の出前の出発ですから屋根は開けて、なんだか久しぶりの開放感を楽しみます。
(ロドスタはこれがなくちゃね♪)

おまけにただ今ノーマルマフラー中につき非常に静かな平和なドライブとなっております。
...耳につくのはSタイヤのロードノイズぐらいのもんですから。(爆)

で、
この駐車場にたどり着いた後一旦エンジンを切り各部点検。
まぁOKでしょう。
一応ぐるり見渡した駐車場内の他の車も、怪しいのはミラターボのお兄ちゃんだけです。
(...つか、全部でも5台しかいないし)

んではまず状況を見るために松井田側へと発進。
一応タイヤも暖めてエアを調整したいので様子を見つつもまぁそこそこのペースで下って行くと第一チェックポイントの○○の里入り口には、誰もいませんね。
ふむふむ、今日は平和な日みたいだ。(笑)

そのままさらに下って第二チェックポイントの中間駐車場は、.........赤いアルトが止まってました。(...平和な日じゃないみたいだ)

ありゃま、いきなり真打ち登場ですか。(汗)

とりあえずパーシャルのままスルーしてなおも下り、なんとなく全開して急遽タイヤを暖めて何かに備える筆者。(爆)
そのまま下りきる前のいつもの場所でU-ターンして引き返し、(アルト以外は)問題が無い事がわかったのでそれなりペースでの登りを開始。
ま、
こんだけトロいおやじNAなんだから、まさかあの"アルトおやじ"が絡んで来る心配は無いでしょう。

と言う事で問題の駐車場は全開で知らん顔して通過する。
そのまま右→左→右→
......ミラーの中に大写しのアルトがいるんですけど。(滝汗)

あなたのお相手はこの色のロドスタじゃないでしょ? ってぇの。
筆者一瞬大笑い。

んが、あちらさんは笑ってる様子なんかみじんも無くて、
......え゛?  マジなんですか ??

はいはい。いやこの最近噂のアルトおやじに遊んでもらえるのならそりゃもう頑張って踏みますよぉ。そのためにタイヤ暖めてたんだし。(爆)
んでコーナーの数にして七つか八つ?
へたくそおやじはとっくにサーキットモードのマジ踏みなんですけど、

あーっはっは、ぜーんぜん離れないわ。

ま当然ですか。あの"鹿"でも手を焼くおやじであるらしいしね。
微妙に路肩が広いポイントで降参してウィンカーを出し道を明け渡します。
#もちろん、言うまでも無いけど、当然全開で追走開始。(爆)

......あっさりと四つ目のコーナーで戦意喪失しかける。クソ速え〜。

んでもこのおやじに遊んでもらえる機会はそう多くないはずなので瞬時に気を取り直して100%モード継続。
......立ち上がった先で微妙に抜いて待っててくれる意外と優しい"アルトおやじ"(爆)
おかげさまで○○の里の所まで辛うじてつき合ってもらい、ラインやら踏みっぷりを楽しませて頂きました。
いやぁ〜すんげぇ。さっすが噂のおやじだけあるわ。

で、こちらはそのまま頂上の駐車場に戻ってタイヤのエアを調整し直し。停車直後に2.6まで上がってたのを2.2に修正し再度下り開始。

P1000002 フロントのBS・55Sはいい感じで溶け始めていて、これならもうちょっと遊べるかもね? 状態で(うっきぃ〜♪)ペースを上げて下って行ったら、......アルトはもう消えていました。

え〜〜〜!? (...ちょっと不満)

やや(かなり)意気消沈しつつもそのまま往復二本。
えーいもう、この二本でいいや、戻ろう、と思った瞬間に対向車線のコーナーから

タイヤ鳴らしながら紺のNA8C登場。(爆)

......来るの遅いわっての。

以後はミラのお兄ちゃんとかも一緒になってしばらく楽しみつつ、さらに茶色ノーマルサスのNBなんかも登場しちゃったりして(笑)お猿な一日は過ぎて行く......(うっきぃ〜♪)




P1000003 おまけ。

それなりに頑張ったのにいっこも溶けていないダンロップSタイヤはこれでゴミ決定。

#シモニタ側の下りでハーフスピンいたしました。
(こんなんもういらん!)

#その後同じ車できっちり360度スピンした大馬鹿モノも一名いたり......(大爆)

その他のカテゴリー

a#おやじな117coupe | a/Solex | a/カーステレオ | a/クラッチ | a/ショックアブソーバ | a/シート | a/ステアリング系 | a/タイヤサイズ | a/デフ | a/フロントコイル | a/フロントサス | a/フロントスタビ | a/ブレーキ | a/ヨソの117 | a/リアリーフ | b#おやじなJAZZ&AUDIO | b/a_McIntosh | c#おやじなロドスタ | c/a_ROMチューン | c/a_アンダーパネル | c/a_エアインテーク | c/a_エクステリア | c/a_エンジン | c/a_オイル類 | c/a_サス関連 | c/a_シート | c/a_ステアリング系 | c/a_タイヤ&ホイール | c/a_ブレーキ | c/a_ボディ補強 | c/a_マフラー | c/a_羽根 | d#サーキットで遊ぶ | d/a_ "ど〜だ"走行会 | d/b_筑波TC1000 | d/c_筑波TC2000 | d/d_本庄サーキット | d/e_ジムカーナ | d/f_「お山」方面 | e#おやじな車生活 | e/a_SACLAM | e/c_イベント | e/d_車いじり | e/e_トラクション? | e/f_雪道の走り方 | e/g_ヨソの車 | f#いろんな車 | f/a7_ISUZU JEMINI JT191S (Type Competition) | f/b1_CATERHAM 7 | f/b2_CATERHAM 7 1700SS | f/c7_LOTUS ELAN SE (M100) | f/c7_サスペンション | f/c7_ブレーキ | f/c7_ホイール | f/c7_マフラー | f/c_LOTUS | f/e1_HONDA NSX | f/f1_SUZUKI Cappuccino | f/f2_赤い耕耘機Cappuccino | g#おやじな「おいしい」 | g/a1_田沢農園の果物 | g/b1_「北の良品.com」 | g/d1_魚介類 | g/e1_食べ物 | g/f1_料理 | g/g1_日本酒 | g/h1_お米 | h#おやじなハンドメイド | t#自転車 | u#mac | v#blog | w#おやじなお知らせ | x#おやじな庭いじり | Y#猫(笑) | Z#う〜んと......(汗)

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter