カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「t#自転車」の14件の記事

2012年4月29日 (日)

フルオープンで

屋根無し車には絶好のオープン日和ですね。

さてとどっか出かけますか。
別に用はないけどまあほぼ徘徊みたいなみんだし。(笑)

って、

こりゃ気持ちいい通り越して「暑い」でしょうが。(大汗)

と言う事でもう一台の「天然オープンカー」登場。

Img_0210

自宅近くから始まっている「鮎川サイクリングロード」の風景です。

はいり口には(まだ若いけど)かなりの数の桜並木が続きますが、さすがにもう散っちゃいましたね。

自宅からは田んぼ道を通って行けますので大通りの事故の恐怖からは無縁でアクセス可能。
事前に下調べはしておいたのですが色々都合で本日ようやくのデビューでした。

おーっし、メルクス君の晴れ舞台だ〜
気合い入れて行くぞ〜
(ジャージまで着込んで.........笑)

Img_0211

............誰も走ってませんでした。(涙)


気を取り直して、

筆者的にはおよそ35年ぶりぐらいになるまともなロードレーサーでの走りは、さすがに大昔のものからは色々と進化しているわけで、
(とは言ってもこのメルクス君も20年くらい前の品みたいですけど)

8キロもの高圧で使うミシュランのクリンチャータイヤの様子とか、
Img_0212

うん、これはとてもしっかりしてる。
ロードレーサーではかなり気を使う必要があった路面のギャップをほとんど気にせず通過しても簡単には破綻(パンク)しそうもない?そんな安心感がある強さ。

同時にやはりこのメルクス君が強い。
本気のレース用フレームとして使えたはずの品だろうからね。
欧米のツールのシーンのように田舎道をフルスピードで走っても大丈夫なようですね。


あと筆者には初、カンパニョーロ様の二重になってるブレーキレバーでのギヤチェンジとか、
Img_0213

ふむむ、恐ろしく細く繊細なチェーンがとっても心配だけどフルパワーかけても大丈夫そう。
シフトチェンジは少々慣れが必要そうだなあ。さすがにワンクリックで終了すると言うものではないらしい。
ここではむしろカンパ様のこの繊細な感じが愛らしいなあ。


さらにシューズも専用のクリップタイプにしたのと、
Img_0214

うーん、やはりシマノのシューズはこのクリップにはちゃんと合ってないぞ?
しゃあないな、足形はシマノが丁度良いのでここだけシマノのペダルに替えるかな。

と言う事で軽く20kmばかり。
まあロードレーサーにとってはほんのお散歩程度の距離。

じじいのリハビリには丁度いいかな。(笑)

しかし改めて思ったのは、やはり本気のロードレーサーで大通りを走るのは危険すぎるだろうと言う事。
こいつだと踏めばじじいでも50km/hオーバーは軽いし、繊細な造りの車体は事故れば一発全損確実。人間の方も無事で済む保証は無し。

うん、オレはまだ死にたくないので素直にサイクリングロードだけで走ろう。


2011年10月29日 (土)

MERCKX君をちょっと整備

P1030761

久々にメルクス君を引っ張りだして簡単に整備しておこう。

明日はSACLAMで収穫祭があるのだよ。

きっといつもの(どうしようもない?)様々な車好きが集まるこのイベント。

.........いちいちまともにつき合ってたらキリがないので隅っこでひとりメルクス君磨いてようかなと。(笑)

問題なのは隣に「雨男」ってのを乗せてかなくちゃなんない事。
案の定お天気具合が微妙なんだよね〜(汗)

2011年5月20日 (金)

EDDY MERCKX STRADA 92/93

さて、せっかくヒントをもらったので調べてみました。

お訊ねした時のキーワードは
「2004年ぐらいに買ったらしい」
「フレームはクロモリ」
「全体が青で白地に赤文字でメルクス」

結果教えて頂いた「復刻版」ってのはどうやらこのStrada O.Sであるようです。

ふーむ、これもなかなかイイんですけどウチのはこれじゃあなかったみたいですね。

EDDY MERCKX Strada O.S
1996年ごろから最終は2008年ぐらいまで市場に出回っていたらしい。

ふむ、確かにウチのを譲ってくれた人は「2004年頃に買った」と言ってたのは確かだけれど「新品だった」とは言ってなかったですもんねぇ。
って事はもしかしてウチのはもっと古い時代のオリジナルなのかも?

そんなわけで調査を進めると完全同一品を発見。(喜)
おー、これだこれだ。でも写真だけで解説がないなぁ。

お、eBayにあった。NOS MINTほうほ、いい値段。

うーん、ヤバいぞ、eBay (汗)
でも今は買い物してる場合ではないのだ。

そんなこんなで調査を続けていると、
おー? 色違いだけどこれじゃね?

ふーむ、とりあえずこれだろうって事にしようかなぁ。

と言う事で、
ウチのは EDDY MERCKX STRADA 92/93 (暫定)

2011年5月19日 (木)

EDDY MERCKX EMX3

近頃、特に土日となるとわんさか出現するロードレーサーがとても気になってます。

うううう、ウチのメルクス君ももっと路上に出してあげたいんだけど。
(運転手がぶっ壊れたままなのでそれもままならん)

Img_0194

そんな気分の今日の帰り道、なにやら良いペースでずっと並走するロードレーサーがいます。
このチャリ、
ライダーは(平日と言う事もあって?)普通の服装なんですけどなんだかチャリの方からただならぬオーラが感じられてすごく気になるのよ。(汗)

なんだろーなー? 
カーボンなのは間違いないけど、なーんか普通じゃないなー?

そんな感じで暫く抜きつ抜かれつの状態で並走して、先方がコンビニに寄ったタイミングでこちらも丁度そのコンビニに寄りたかったので一緒に停車する。


Img_0195

わーお!

メルクス君じゃあないの(喜)

これってしかも最新型だもんねぇ。初めて見た。

思わずライダー君をとっつかまえて詰問してみる(笑)
(オヤジなのでこう言うのは平気)
「あのメルクス、なんぼすんの?」
「フレームが40弱」
「うわー、やっぱホンモノなんだ!」

付いてたパーツはシマノ・アルティグラ(最新の定番品)なので、総額は60万コースですな。
そんなもんでフツーに公道走らないでよね。つか、もしかして通勤中なの?(汗)

ついでなので(ハタ迷惑承知で)(....ごめんね)ウチのメルクス君の事も聞いてみる。
2004年ぐらいのモデルで、クロモリフレームで、青で、白ベースに赤いメルクスの文字が入ってて......

「あー、それは復刻記念モデルですね」
「フレームが25〜30万ぐらいだったと思います」
「日本にはなかなか入らなかったって聞いてますよ」

おー(喜)
ウチのもちゃんとした品だったのね。うれし〜。
ようやく正体がつかめてほっとしました。

......って、
そーなるとフルカンパ含めた総額は50万コースじゃあないの(滝汗)
げげげのげ。
大事にしよう。

(第二の"ボンサイ"とか言わないでね)

2009年11月 1日 (日)

MERCKXの保管場所

P1020827 ここは奥行きが120mmしかないと言う、不思議な我が家の小物飾り棚。
(117界の長老・シモニタのA氏の手による力作です)

ま、普段はそんなしょっちゅう何かものを出し入れするような場所ではないですね。


P1020832_2 で、こんな金物とスポンジを用意します。

ホムセンで普通に売ってるやつ。






P1020833 これらを組み立てて棚に取り付けます。

もう、容赦なく木ネジで直止め(笑)

#市販の綺麗な出来合い家具だと弱い事が多いから、なかなかこれは出来ないのよね.....



P1020836 その金具にこんな風に乗っけると、








P1020835 MERCKX君の置き場所完成♪

オクヤマで市販品があるんだけど近所では売ってなかったので、えい、作っちまえと(笑)

「あ〜、自転車飾っちゃったんだ」
「やっぱこれって観賞用だったんだね」

違うっての。(汗)
まだドクターストップが解けてないだけだから(本人は乗る気まんまん)

2009年10月16日 (金)

MICHELIN LITHION

P1020799 え〜、

ストーン様

今宵はストーンさんおひとり向けにお届けいたします。(笑)




P1020800 ウチのMAVIC(青)での装着例です。

(ちなみにクリンチャーリムです.....)







P1020801 走行5km新同品(爆)

とにかくおしゃれだよねぇ.....



とりあえずご参考まで。

2009年8月28日 (金)

小物の準備中

自分のトシも顧みずいきなり買ってしまった(汗)純ロードレーサーその後......

前橋のTAKIZAWA で整備してもらった EDDY MERCKX は既に安心して走れる状態に仕上がっていて、......あとはオーナーの体調次第でいつでも飛び出せます。

問題なのは本当にそっちの、自分の体調の方なのよ。

って事で超おっかなびっくり近所を軽く試走してみました。

結論。(いきなり......)

コイツはやっぱりまぎれも無くスーパーなロードレーサーみたいだ!

まぁ、天下の MERCKX なんだから当然と言えばそれまでなんですけど、TAKIZAWAでだまされて(笑)試乗したフルカーボンフレームの感触が色濃く残る中でもこの名フレームはその存在価値を高らかに、まさに圧倒的な力強さで主張していました。

いやぁー、すんごいわ。
こんなヘタレおやじごときがフルパワー掛けたぐらいじゃビクともしなそうですね。
ほんの10年前ぐらいだったらこのままレースに出ても全く問題ないようなフレームなんだって事を改めて実感させられました。

遥か遠いベルギーの工場で昔ながらの名職人の手で組まれた昔ながらのCr-Mo名フレームは、その後巡り巡って東洋の島国のヘタレおやじの元で暮らす事になったというわけで、ぶっちゃけせっかくのフレームが勿体ないぞと言う話はともかくとして(汗)、いやいやこれから一生大事にしますよ〜。

Img_0011 そんな訳でとりあえず小物も収集中です。
まずリア側のライト。
CATEYEの一番小さい奴。
TL-LD-270-R  1,050円

#写真は全てiPhoneで撮ってみました。
部屋が暗かったのでイマイチですけど......


Img_0012 サドルバッグはTAKIZAWAオリジナルの大きめのもの。

個人的に、走る時はポケットは空にしたいしリュックを背負うのも嫌いなのであくまでも実用重視。
色も敢えて地味なものを選択。
TC-M 1,980円


Img_0013 エアポンプ
BETO PVP-001 980円

ボトルケージ
ミノウラ AB-100-5.5 700円

いずれもなるべく地味なものを選択。

いやー、チャリのパーツって安いから良いよね♪

Img_0014 ......などと言うお気楽気分が一気に消し飛ぶヘルメット(汗)
OGK KABUTO mostro vigor 802-528 19,800円

ヘッドライト
CATEYE HL-EL520 3,980円

整備代と一緒にこれ以外にもシューズと金具と手袋と大きいポンプとって払ったら、メーターとウェアの分の予算は無くなりました。(しくしく)

2009年7月30日 (木)

快速"サービスカー"

ロドスタをロードレース用のサービスカーに仕立ててみました。(笑)


P1020653 要するにだ、コイツをコレに積めばいいんだよな?

ロードレーサーのハブってクイックリリース式になってて簡単に外せるわけだから、両ホイールが無い状態なら無理矢理ロドスタに詰めない事もないんだろうけど、でもそれじゃぁ美しくないよねぇ......


P1020654 という事でロールバーに前フォークを固定して積んでみました。

うんうん、これならビジュアル的にも満足できるぞ。(笑)

なんたってここの筆者がする事なわけだから、機能よりもネタが優先するのは当然の事でしょう。(自爆)

#言うまでも無く、屋根開けないと積めません。(笑)
#後輪がロドスタの全長からはみ出さないように配慮してるあたりはさすがだねっ!

P1020655 ロールバーと固定用金具の取り付け風景。

#強烈な強度となっております......






P1020656 全体のリアビュー。

カッコいいっしょ? (笑)

バーを長いものに取り替えれば3台積めますから、ロドスタでロードレースのサービスカーが出来そうです。

興味のある方はご連絡下さい。(大爆)

2009年7月29日 (水)

到着♪

P1020644 我が家お初の「外車」が届きました。(笑)

購入する決め手となったのはもちろんこの
「HAND MADE」の文字。(お約束)





P1020646 EDDY MERCKX "COLUMBUS Strada" 2004

昔ながらのごくごくオーソドックスなCr-Moスクエアフレームです。

年寄りに取ってはもう憧れの時代の雰囲気を色濃く残す文句無しの絶品なのよ。


P1020650 使われているメカパーツはほぼフルカンパと言うのに加えてSTIレバーの9速仕様と言う近年のものである事はむしろ嬉しいですね。

現代のカンパはカーボン化されてるので、この古いたたずまいの9速仕様って筆者にとってはまさに理想的です。

Mavicのリムもまた泣かせる......

う、うぅぅ、とっても嬉しいぞ。


P1020652

2009年7月27日 (月)

運ぶための準備

ポチッとしたチャリはまだ届いてないんですけど先にやる事はやっとかなきゃと言う事で再び前橋の「TAKIZAWA」へ。

早速先日のお兄ちゃんに事情をお話しして持ち込みで申し訳ないんだけど整備してくれと言うお願いをしてみました。
結果的にはあっさりと「いいですよ〜」

なんていいお店だ♪

んじゃ欠品してるシートポストここで買いますから。カンパのポストありますか?
ん〜んと、あれ? 前あったんだけどもう無いですね。
あー、んじゃここの「HARP」でいいス。あとサドルも。
持ち込んだ時に買いますから〜。

P1020637 んで、今回はまず運搬用の小物を購入。

お店にあった品は偶然にも今回買ったチャリの輸入代理店が発売元の品でしたね。





P1020639 まず基本部分がこの品。

フロントのクイックレリーズハブを外して前フォークエンド部分で固定するようになってます。





P1020641 外したフロントホイールを固定するためのオプションがこちら。

なかなか良くできてますね。


実際の使い方は、まぁここのオヤジがやる事ですからこの後色々とネタとして登場する事になると思います。

なお、

どうせ軽トラ持ってるんだから荷台に転がして運べばいいじゃん?って、??

......今回のはそう言うラフな真似が出来ないチャリなので珍しく気を使ってるんです。(汗)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

a#おやじな117coupe | a/Solex | a/カーステレオ | a/クラッチ | a/ショックアブソーバ | a/シート | a/ステアリング系 | a/タイヤサイズ | a/デフ | a/フロントコイル | a/フロントサス | a/フロントスタビ | a/ブレーキ | a/ヨソの117 | a/リアリーフ | b#おやじなJAZZ&AUDIO | b/a_McIntosh | c#おやじなロドスタ | c/a_ROMチューン | c/a_アンダーパネル | c/a_エアインテーク | c/a_エクステリア | c/a_エンジン | c/a_オイル類 | c/a_サス関連 | c/a_シート | c/a_ステアリング系 | c/a_タイヤ&ホイール | c/a_ブレーキ | c/a_ボディ補強 | c/a_マフラー | c/a_羽根 | d#サーキットで遊ぶ | d/a_ "ど〜だ"走行会 | d/b_筑波TC1000 | d/c_筑波TC2000 | d/d_本庄サーキット | d/e_ジムカーナ | d/f_「お山」方面 | e#おやじな車生活 | e/a_SACLAM | e/c_イベント | e/d_車いじり | e/e_トラクション? | e/f_雪道の走り方 | e/g_ヨソの車 | f#いろんな車 | f/a7_ISUZU JEMINI JT191S (Type Competition) | f/b1_CATERHAM 7 | f/b2_CATERHAM 7 1700SS | f/c7_LOTUS ELAN SE (M100) | f/c7_サスペンション | f/c7_ブレーキ | f/c7_ホイール | f/c7_マフラー | f/c_LOTUS | f/e1_HONDA NSX | f/f1_SUZUKI Cappuccino | f/f2_赤い耕耘機Cappuccino | g#おやじな「おいしい」 | g/a1_田沢農園の果物 | g/b1_「北の良品.com」 | g/d1_魚介類 | g/e1_食べ物 | g/f1_料理 | g/g1_日本酒 | g/h1_お米 | h#おやじなハンドメイド | t#自転車 | u#mac | v#blog | w#おやじなお知らせ | x#おやじな庭いじり | Y#猫(笑) | Z#う〜んと......(汗)

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter