カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「f/b2_CATERHAM 7 1700SS」の4件の記事

2013年6月23日 (日)

過去記事アップ5

5/31の記事です。

「やっぱり手強い車だよ( Д) ゚ ゚」

いやもうエライ目にあった(涙)

2013年5月31日 (金)

やっぱり手強い車だよ( Д) ゚ ゚

まずは、数ヶ月放置したキャブ車にふと思い立ったら乗れるもんだと思ってるアホーの図( ;´Д`)
本気でオーナー氏の顔出ししてやろうかと思ったけどまあ勘弁してやるか。

Img_0984

実はこの写真状態までに既に1時間経過しています。
バッテリーは当然放電しまくりでセルなんか回るわけも無く?
自慢のウェーバーDCOEだってとっくにガソリンカラッカラだし?

しゃあないロドスタから極太ジャンプコードでヘルプしてみてもスターターの回りはやっとやっと。
アクセル煽りまくってガス送ってってのを繰り返しえーいもうカブってもかまわないからぐらいにじゃんじゃんやっても一向に初爆の気配すら無く?

.........おいこら、こっちのロドスタのバッテリーがヤバいわ。つかもうジャンプコードがチンチンだし?

って辺りで登場したこの方面のボスからのヘルプでチャージャーをお借りしてようやくこの写真へと至る。ああもうお家帰りたいんだけど(泣き)


Img_0986

実は今日の目的はもう一台のケータ1700SSと一緒にツーリングに行くはずだったのだよね。
こっちのは耕耘機ケータのお友達の某ワカゾー君のケータです。
一応これの監査役としては屍を拾うために付き合ってやるかぐらいのつもりで来たら出発するはるか以前に既にこの騒ぎ。
あーもう、本気で捨てて帰ろうかな。

Img_0987

結果的には、丁度この辺りで無理矢理お仕事に一旦ケリをつけて再登場したボスの指令により両名がケータをひたすら押して走って「押しがけ」すると言う荒技が成功し無事着火と相成りました。
この間の筆者は、
ええもちろん傍観します。冗談じゃないあんなのもう二度とやるもんかと心に誓ってますから。

しっかしボスの方もいいかげんこの連中と手を切らないとマズいんじゃないですかねと本気で心配になる瞬間(汗)

Img_0988

まーそんなこんなでとりあえずエンジンかかったので、かかっちゃったので(チッ)とりあえず秩父方面へと出発です。幸い今日は「雨」「豪雨」「ゲリラ豪雨」の類いは襲って来ない?雰囲気ですのでまあしゃあない付き合ってやるか。

と言う事でワカゾー君お勧めの長瀞の有名かき氷屋さんに17:05ようやく到着。ちょっと時間は遅くなったけどようやく一服できるよね?
.........へ? お店は17:00でおしまいですか? あーそうですか。


Img_0989

いきなり行くアテを失って落胆するケータ二名。

あーもうしょうが無いな、んじゃ少し走れる所知ってるから案内してやるよもー。

って事で連れてった秩父某所。
行きは先頭で引っ張ってそこそこのペースでミラー見つつ走ってたんですが、これは直後の耕耘機ケータのヘタレっぷりにより余裕でクリア。
ただーし帰路ではワカゾーケータが先頭を切り、これがまあとんでもないペースで行きやがったもんで次の耕耘機ケータは死ぬ思いで追随したらしい。あとで言ってた、
「二・三回マジで死ぬかと思いました」
それを追いかけるこちらももうマジだもんね。2速6,000まで回してコーナリングだもんねえ。
なんだこの車?
耕耘機が居なかったら久々の公道7,800rpmレブまで使う羽目になりそうなくらいにコーナーがクソ速いんだわ。
なんちゅう車なんだ、このケータいやさLOTUS SUPER SEVENっちゅう車!!

2012年6月 5日 (火)

問題児ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

えー、

あっちの車の話題です。
.........あまりにも問題山積でどーもならんのでいいかげん捨てれと言いたいっ!!

もうひと月程前になりますか、ケーターハム純正パーツリストを入手して消耗部品の類いを一気に発注した話は以前書きました。
部品自体は若干のバックオーダー品を残し順調に届いてるのですが.........

.........全然合わないじゃん

.........リストと部品違うくね?

なんか変だぞ?

なんぼイギリス車でも?

なんぼケータでも?

.........???

ちょっと待て、このケータのアーム、この時代の1700SSのアームってこれじゃないんじゃないの?
もしかして後の奴のに交換してんじゃねーの?

おいおいブッシュまで揃えたんだぞ、どーすんだこれ?

とか。    ( ゚皿゚)キーッ!!

道は遠いな、こりゃ。


まー、ケータですから。
まー、イギリス車だし。

まー、でも一番の問題はオーナーさんだよなー。
こんなアッホーな車を所有していると言う自覚が一切無いんだもんなあ。

.........もういっその事、こっちに替えない? (笑)
あなたの大好きなYAMAHAエンジンだぜぇ〜

Img_0251


2012年4月15日 (日)

雨男のケータが走るぞ〜(@Д@;

.........と言う事で、お天気は当然のごとく雨。(笑)

数日前までの予報ではせいぜい曇りもしかして晴れ?ぐらいの絶好のお出かけ日和の予定になってたのでケータオーナーの「"赤い耕耘機"カプチおやじ」がなんかウキウキ騒いでたんですよ。

「あー? んじゃ宇野社長に事前連絡しておいてね。すんごいお忙しそうだから」

「.........メールしますた。途端に天気予報が雨だって騒いでるんですけど(;ω;)」

まー、
そんなもんだろねー(笑)

Img_0196

久しぶりに訪問したSACLAMの前には新たに怪しい車が一台追加されております。

へー
なに? これワカゾー君のおもちゃになるの?

「なんか、シャッチョーにはめられたみたいです」

どうやらとっても似たようなシチュエーションで思いがけずケータのオーナーさんになってしまった不幸なラッキーな二人と言う事にしておこう.........

Img_0201

プレートはカプチおやじの車の方。こっちはド・デオンの1700SS

ワカゾー君のはもちょっと後のライブアクスルになってからの1700SS

ほとんど同じなんだけどちょっと違うところがそれぞれの触手にふれて、双方早いもん勝ちのニコイチ作戦が始まりそうな雰囲気ですなあ。

Img_0199

そんなアホーな会話をしながらも(......マジ?)本日の予定作業を粛々と進めます。
なんでオレがこのケータを整備してなきゃなんないんだ?と言う疑問は相変わらず付きまとってはいるのですが。

まずはオーナー氏がまともにエンジンかけられなくてついに死亡しているバッテリーを新品に交換。

「端子はマイナスから先に外せよ」
「はいー?」

「プラスを外してる間はボディには絶対触るんじゃねーぞ」
「あー、はいはい?」

あ、こいつ絶対意味わかってねーな。だからよ...........

「アウチッ !!」
「火花飛びました」
「イテエです」

やっぱアホだこいつ。

んでまあとりあえず無事にバッテリー交換終了。
無事とか言いつつオーナー氏が前のよりも大きなのを買ってきやがったせいで臨時モグリ整備士の方はトンカチ片手にケータのバッテリーケースをぶっ叩いて修正したりとか(汗)

おっし終わった。ほれエンジンかけれ。

「.........やってくんないんですか?(;д;)」
「オレかよ」

まーいいか。WEBER45DCOE様を完全冷間始動させるのって初だし。まーちょっと興味もあるわな。
まーたぶんかかんない?
まーそれで新品バッテリーが死んでもオレのせいではないぞと。(笑)

えーっとではおっぱじめますか。

まずキーをひねってポンプお目覚め〜
(ここで、どーやるんだったかを必死に思い出す)

次にアクセルペダルをゆっくり奥まで踏み込んで、それ3回繰り返すと。
(確かここで精神統一気合い入れるんだったな?)

よっしゃ、逝け

キュルルルルルル

.........

キュルルルルルル

.........

クソ。初爆の気配すらねーな。

街乗りセッティングのジェットだから早々プラグがかぶる心配はないはずだけど、それにしてももうフロート室のガソリンは満タンだべ?
あるいはガソリン腐ってるかなあ.........

まーいいか、ここで取れる手段はふたつだけ。
キーをひねってスターター回してる時にアクセルを踏むのか踏まないのか?

両方順に試してるんだからバッテリーまだ死ぬんじゃねーぞ。

キュルルルルル

キュルルルルルル........ぶす

キュルルルルルル.........ぶすぶすぶす

おっ?

クソ、ここで踏むとダメなのか。
こりゃアクセルから足離してバッテリーの元気だけが頼みだな。

キュルルルルルル.........ぶぶぶぶぶ.........す

キュルルルルルル.....ぶぶぶぶぶぶー.........すすすすす

おっしゃ今だアクセル煽りまくり !!

ぶべっふべばぶぼぼぼぼばあ〜

フンッ、クソったれ。どーだこのやろ。

Img_0198

とにかくどーでもかかった後はアクセルで2,000rpm〜程度を維持して数分間エンジンを暖める。

うん。暖気終了。水温計も動き出した。

本当ならこれでようやく出かけるかってとこなんだけど今日は(当然のごとく?)雨が降り続いてます。
ま、
無事かかったんだからもういいでしょ?

ほれさっさかエンジン切って、整備始めるぞ。


Img_0200

.........っちゅー事でちょいちょい走ってるだけでしっかり減ってるエンジンオイルを補充し

「モチュールたっけえんだからゼニ取るぞ」

騒ぎの大元この幸福をもたらしてくださった宇野社長のご助言などもいただきつつこのケータのヤバそうな部分を隅々までチェックして行く。

なんだかんだ20年モノの中古車なんだしつかそもそも最初からマトモじゃねーだろ?部分もいっぱい目につくわけで.........(汗)

Img_0203_2

そして今回の宇野社長からのプレゼントがこれ。ケータのパーツリストです。

.........あ、えっ? やっぱお金取られるんだよね。オーナーさんほれ大人しくお支払いしなさい。

いやー、これがあると大助かりよーやくまともに整備する予定を考えられる。

Img_0202_3

と言う事で現車を確認しながらヤバそうな部分をリストアップし、そこで一旦ケータはまたしまい込んでファミレスに移動。
コーヒーをがばがば飲みながらパーツリストと首っ引きになって発注できるようなリストを作る作業が延々と続いたわけだ。

「燃料ホース、リストに載ってないですよ?」
「あー、業者用のホース屋知ってるから大丈夫。メーター売りしてくれるから」

「ここにあるはずのパーツが載ってないですね」
「ケントで頼めば?」

「ここどーしましょ?」
「.........ワカゾー君のに付いてたな」
「うひひひひひひ」
「うひひひひひひ」

そんなこんなで、うひー、ようやく出来た。

「んじゃあとこれ清書して発注できるようにしておいて」

「.........やってくんないんですか?(;ω;)」

おい、丸投げかよ。

くそ、どさくさでドライサンプにしたろかなヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

その他のカテゴリー

a#おやじな117coupe a/Solex a/カーステレオ a/クラッチ a/ショックアブソーバ a/シート a/ステアリング系 a/タイヤサイズ a/デフ a/フロントコイル a/フロントサス a/フロントスタビ a/ブレーキ a/ヨソの117 a/リアリーフ b#おやじなJAZZ&AUDIO b/a_McIntosh c#おやじなロドスタ c/a_ROMチューン c/a_アンダーパネル c/a_エアインテーク c/a_エクステリア c/a_エンジン c/a_オイル類 c/a_サス関連 c/a_シート c/a_ステアリング系 c/a_タイヤ&ホイール c/a_ブレーキ c/a_ボディ補強 c/a_マフラー c/a_羽根 d#サーキットで遊ぶ d/a_ "ど〜だ"走行会 d/b_筑波TC1000 d/c_筑波TC2000 d/d_本庄サーキット d/e_ジムカーナ d/f_「お山」方面 e#おやじな車生活 e/a_SACLAM e/c_イベント e/d_車いじり e/e_トラクション? e/f_雪道の走り方 e/g_ヨソの車 f#いろんな車 f/a7_ISUZU JEMINI JT191S (Type Competition) f/b1_CATERHAM 7 f/b2_CATERHAM 7 1700SS f/c7_LOTUS ELAN SE (M100) f/c7_サスペンション f/c7_ブレーキ f/c7_ホイール f/c7_マフラー f/c_LOTUS f/e1_HONDA NSX f/f1_SUZUKI Cappuccino f/f2_赤い耕耘機Cappuccino g#おやじな「おいしい」 g/a1_田沢農園の果物 g/b1_「北の良品.com」 g/d1_魚介類 g/e1_食べ物 g/f1_料理 g/g1_日本酒 g/h1_お米 h#おやじなハンドメイド t#自転車 u#mac v#blog w#おやじなお知らせ x#おやじな庭いじり Y#猫(笑) Z#う〜んと......(汗)

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter